『ネスタリゾート神戸』に広大な新エリアが誕生するみたい。滑空アトラクションや本格キャンプサイトなど

ライター:ユカコ

大自然に囲まれた冒険テーマパーク『ネスタリゾート神戸』に今春、およそ5万平方メートルの広大な新エリアが順次オープンするそうです。


新エリアには、鳥になったような気分で空を飛び回ることができる二つのアトラクションが誕生します。マップの右下あたりで道路に囲まれているエリアです。

1つ目のアトラクション(トップ写真)は、うつ伏せ状態で32メートルの高低差を利用して滑空する「スピード・ホーク」。鷹使いのアドバイスを忠実に取り入れて設計され、鷹のようなスピード感を味わえます。

2つ目のアトラクションは、大地を飛び回るワシのように約560メートルを一直線に滑空できる「スカイ・イーグル」。うつ伏せ状態で飛行体験ができるワイヤー型のアトラクションでは日本最長のコースで、4人同時に体験できる国内唯一のコースだそうです。

高さとスピードを感じたいなら「スピード・ホーク」、家族や友達と一緒に滑空を長時間体験したいなら「スカイ・イーグル」という楽しみ方ができそうです。

大自然の中で本格的なキャンプを楽しめる全面芝生のキャンプ場「ネスタ・ネイチャー・キャンプフィールド」も新設される予定です。マップの中央上あたり。

ここでは必要な備品を一式レンタルすることが可能で、キャンプ初心者でも気軽に体験できるほか、テントなどを自由に持ち込んで自分流のキャンプも楽しむこともできるみたいです。

ネスタ・ネイチャー・キャンプフィールド
【区画】10区画、各約80平方メートル ※サイト同士連結による拡張利用可
【費用(税抜)】6,000円~/泊
【サイト定員】5名、大人は4名まで、大人5名以上は追加料金 ※ペット(犬)可
【追加料金(税抜)】大人 1,800円、子ども無料 ※但し定員に含む
【キャンプ備品】各種キャンプ備品(テント等)有料レンタル
【利用可能施設】AC電源(有料)、流しシンク、トイレ
【チェックイン】15:00
【チェックアウト】12:00

さらに3月と4月には、カヌーに乗ったり魚釣りを楽しんだりできる自然体験「キッズあそびプログラム」の開催も予定されています。

キッズあそびプログラム
【開催期間】(予定) 2020年3月20日(金・祝)~4月5日(日)11日(土)12日(日)18日(土)19日(日)
【場所】アニマル・フレンズ、ワイルド・カヌー、ワイルド・ハーベスト
【対象者】1Dayパス(子ども)、購入者(4歳~小学生)

料金設定ですが、一部を除きパスを買って遊び放題というスタイルですので、かなり楽しめると思います。

入場料 1Dayパス(税抜)
30種類以上の大自然アクティビティを楽しめる基本チケット
・大人(中学生以上)3,300円
・子ども(4歳~小学生)2,300円

問い合わせ
ネスタリゾート神戸
TEL : 0794-83-5000

自然に囲まれた環境で、風をきって存分に体を動かす爽快感を味わってみてはいかがでしょうか。夜のキャンプ場では空一面に広がる星空も見れるそうです。

2018年には人気の「ワイルド・バギー」のサーキットコースが拡張され、2019年には日本一のバギー保有台数・コース数になったりしていますので、近場の体験型施設としてはかなりポイント高めかも。

ネスタリゾート神戸にある大人気「ワイルド・バギー」がコースを拡張したみたい。大自然の冒険テーマパーク

2018.11.27

宿泊施設にちょっとしたアトラクションがあるというイメージから、すっかり自然派テーマパークみたいになってきたような気がします。

◆関連リンク
ネスタリゾート神戸 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。