オーナーになると「早採りワカメ」の株付け・収穫体験に参加できる『須磨浦早採りワカメ株付け体験オーナー』を募集するそう。11月1日から

ライター:ユカコ

漁業者の団体「須磨浦水産研究所」が、須磨海岸で収穫される「早採りワカメ」のオーナーを募集するそうです。

第9回須磨浦早採りワカメ株付け体験オーナー 募集

2020年11月1日(日)から


神戸市須磨区須磨浦通6

オーナーになると、12月の「株付け体験」&2月の「収穫体験」に参加することができます。1口3500円で、10〜20キログラムほどのワカメが採れるみたいです。

海藻といえば「須磨海苔」が知られていますが、ワカメもよく採れているという須磨海岸。その中でも「早採りワカメ」は、湯通しをすると鮮やかな緑色になり、やわらかい上にしっかりとした歯ごたえを楽しめます。

各体験は、朝9時から始まる3部制。FAXで申し込みをすると、株付け体験の時間がハガキでお知らせされます。応募は先着順となりますので、ご注意ください。

作業日程
【株付け】2020年12月6日(日)9:00〜/10:00〜/11:00〜
【収穫】2021年2月21日(日)9:00〜/11:00〜/13:00〜

定員
150口【先着順】

料金
1口 : 3,500円(ロープ6メートルにつき約18株)

申し込み
応募用紙に必要事項を記入し、FAXで申込むことができます。※募集開始以前の申し込みは無効となります
【申し込み開始日】2020年11月1日(日)
【申し込み先】神戸市漁業協同組合 FAX:078-708-1617(TEL : 078-706-0456)

注意事項
※乗用車の乗り入れはできません。公共交通機関を利用してください(最寄のJR須磨駅から徒歩約5分)。車の場合は、近隣のコインパーキングを利用してください。
※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、来場の際はマスクの着用が必要です。また、来場者同士のソーシャルディスタンスの確保をお願いします。

最大20キロ(お米2袋分)採れるとなると、ワカメを使った料理のバリエーションも広がりそうですね。

◆関連リンク
神戸市漁業協同組合 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。