東遊園地の花時計が「氷旗」のデザインで、なんとも涼し気な感じになってる

ライター:カオル

東遊園地の「こうべ花時計」が、なんとも涼し気な雰囲気です。


神戸市中央区加納町6‐1

今回のテーマは「氷旗(こおりばた)」。

暦の上では「秋」ですが、まだまだ残暑厳しい中「ミスト」と共に涼しさを体感してほしいという想いがこめられたデザインとのこと。

ちなみに、赤と白がベゴニア、青系はペチュニア、茶がカレックス、黄がジニア、緑がレモンバームで、黒がゴシキトウガラシ。

6種類8色の植物が使われてるので、けっこう細かい作業だったんじゃないかと想像します。

ミストとあいまって、風鈴の音でも聞こえてきそうな雰囲気。

このデザインの花時計は、9月下旬までの予定。暑さにうんざりしたときに、ちょっと足を向けてみては、いかがでしょうか。

◆関連リンク
過去の花時計 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。