『女性起業ワークショップ』に行ってきた。やりたいなぁ⇒目指す「夢」に変わるキッカケとは

ライター:カオル

「好きなこと」「得意なこと」を仕事にしたい、こんなサービス今までにないんじゃないかという「アイデア」、いつかやりたい事を胸に秘めている人は少なくないと思います。

でも、「起業」と聞くと、なんだか「すごい人」だけができることみたいな気がする。

そんな一歩が踏み出せない、踏み出し方も分からない「女性」に向け、自分の中の「想い」に向き合い目指す先を具体的にするための起業ワークショップが開催されました。

起業する人の割合は、まだまだ男性女性ですが、50人近い参加者は、30代~60代までいて、世代に関係なく「何かをはじめる」ことに興味を持っている女性は多い印象。

講師は、大分県で女性起業家のネットワークづくりをしているiGC代表の宮脇恵理さん。約1000人の女性起業家の企画や、人材を見出す仕事をしている女性です。

会場では、5~6人のグループに分かれてテーブルを囲み、ワークショップスタート。

まず取り組むのが、自分が何をやりたいのか?について「1分間の自己紹介」。

時間がないわけではなくて、「1分」は、人が興味を持てるか判断するのに耐えられる限界の時間です。起業という場面だけでなく、人の心に残る第一印象は、いろんなシーンで大事になってくるポイント。

初対面の人を前に、自分の考えを口にするのは勇気がいります。うまく表現しきれなくて、時間が余ってしまったり、声も小さめだったり… これまで思いを巡らせていたはずなのに、いざ「人に伝える」となると言葉にできないもの。

そこで、次にやるのが「紙に書き出す」。

「アイデア」 「お客様はだれ?」「解決できる課題は?」と、起業にむけて考えておくべき項目をひとつひとつ埋め、自分のやりたいことを「整理」していきます。

ちなみに、「曼荼羅シート」というこのシート。ABCDの順番に書いていくんですが、なぜか不思議な配置・・・なんでも、この並びの方が想像力が膨らむんだそうです。

書き出した後、改めて「1分の自己紹介」をしてみると、考えが具体的にまとまって、スムーズに言葉が出てきます。

さらに、グループで気になったことを「質問」してもらうと、他人がどこに興味を持つのか、自分も気づいていなかった動機も発見。「人に話す」とより視野も広がります。

今回、女性による女性のためのワークショップで、宮脇さんが伝えたのは、「女性」だから陥りやすい「起業あるある」な話。

「自分ならうまくできるだろう」という思い込みや、「とにかくやってみたくなる」準備不足についてです。

性質上、男性は、事業計画を考える際、ネガティブすぎるくらい失敗を想定し二の足を踏み、逆に女性は、持ち前の大胆さや行動力でエイヤーッ!と動き出してしまった結果、起業後に壁にぶつかってしまうということが多いのかもしれません。

大事なのは、「続けられる」こと。そのために何が必要か、専門的な知識のある人に、客観的に指摘してもらうのは、耳が痛いけど必要なようです。

最後に、なにもかも順風満帆にいったら「1年後どうなっている?」を考えます。自分で想像するだけなら、ぼんやりムフフで終わってしまうところ。

1年後に出会った設定で、隣の人から「あら、ひさしぶり!最近どう?」と投げかけてもらいます。さらに「どんな人がお得意さんなの?」など具体的な問いかけに、100%ポジティブに答えようとすると、「自分がどうなっていたいか」がより明確に。

終盤には、グループでの会話も活発になっていました。書き出して、人に伝えるという行程を重ねる中で、ぼんやりしていた想いのカタチが見えて、自信をもって話せる「夢」になってくるのかもしれません。

さらに、こういった場に参加する醍醐味は、お互いに「刺激になる」ということ。

成功した遠くの「すごいの人」ではなく、ほぼ同じスタートラインに立っ ていた身近な人の頑張りは、自分も頑張ったらできると思わせてくれます。もちろん、頑張らなきゃとも。

よき仲間」「よきライバル」との出会いは、「やりたいこと」を実現する1つの近道になるんじゃないでしょうか。

今回イベントを企画した神戸起業操練所では、今後も「起業」という形で夢を実現したい女性を応援する講座が開催される予定です。

10月10日(木)は、『ママ起業ワークショップ<旦那様編>』。結婚している女性が起業する時に、一番の味方にも、そして最大の敵にもなる「旦那様」について、客観的に性格(タイプ)を考えたり、理解を得るためコツなどを学ぶというもの。

10月11日(金)には、『壁打ち女子会』というイベントで、今回紹介したワークショップのように、自分のビジネスや考えている事業について、少人数のグループでやり取りしながら考える場が設けられるそうです。

起業に関するアレコレを「個別相談」することも可能で、何を?誰に?相談したらいいかぼんやりとしている段階から、思いをまとめる手伝いをしてもらえるとのこと。
個別相談 平日10:00~17:00 【予約制】 無料

皆が「起業」するに至るかは分かりませんが、こういった場に参加することが、自分の中の想い見つめるキッカケになるかもしれません。

◆関連リンク
神戸起業操練所 – 公式サイト
女性起業家プロジェクトiGC – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。