元町映画館でブルース・リーの『ドラゴンへの道』やキョンシーの「幽幻道士」など上映。8/18-24 南京町生誕150年と特別コラボ

ライター:カズマ

「元町映画館8周年」×「南京町生誕150年」の特別企画が元町映画館・南京町で開催されます。イベント中は、ブルース・リーの「ドラゴンへの道」や、キョンシーでお馴染みの「幽幻道士(キョンシーズ)」など大ヒット映画が上映されます。

「元町映画館8周年」×「南京町生誕150年」特別企画

2018年8月18日(土)~8月24日(金)
元町映画館


神戸市中央区元町通4-1-12

元町映画館は、元町商店街にある2010年8月21日にできたミニシアターで、2018年8月21日に8周年を迎え、南京町も今年150周年ということでコラボ。南京町とのコラボということで、香港・台湾製作の映画が上映されるんです。

そして、今回のコラボではミニシアターでは滅多に上映できないラインナップとなっており、名作がずらりと並びます。南京町の参加店舗では、タイアップ特典として、コラボメニューやプレゼント企画を実施するそうです。

ドラゴンへの道
監督:ブルース・リー/1972年/香港/99分/The Way of The Dragon

© 2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

スーパースター“ブルース・リー”主演作。必殺のダブル・ヌンチャクにコロシアムでの死闘“ジークンドー”の基本的精神を映像化した会心の傑作!

イタリア・ローマの国際空港に降り立った香港人青年トン・ロン。彼はマフィアに立ち退きを迫られている中華料理店の娘、チャンの助っ人にやってきたのだ。物静かなトン・ロンは、はじめこそチャンや店の若者たちにバカにされるが、脅迫にきたゴロツキを手練のカンフーで撃退したことで、評価が一変。トン・ロンと若者たちは団結してマフィアたちに立ち向かうことに。だが、マフィア側はアメリカ人武道家、コルトを送り込んできて…。

ブルース・リーが監督・主演・製作・脚本・音楽監修・武術指導の6役をこなした入魂の一作。チャック・ノリスとの対決シーンをはじめ、映画史上屈指の鬼気迫るカンフー・アクションが展開する!

幽幻道士(キョンシーズ)
監督:チャオ・ツォンシン/1985年/台湾/94分/殭屍小子

©1985-2017 AT ENTERTAINMENT

1987年TBS「月曜ロードショー」でテレビ放映後日本中にキョンシーブームを巻き起こした、大ヒット映画。美少女道士“テンテン”がスクリーンに帰ってくる。もちろん放映版のハチャメチャ吹き替え版での上映!!

大道芸人として放浪を続ける親方は4人の男の子の孤児を連れていた。ある晩、彼らが野宿をしていると近づいているキョンシー隊とその道士。その時に影を踏まれてからというもの親方には不運ばかりが続き、挙句の果てに児童虐待の罪で監獄に入れられてしまう。寄る術を無くした孤児たちの前に現れたのは美少女道士のテンテン。孤児たちは親方の恨みを晴らすため再び現れたキョンシーたちにいたずらを決行する。

しかし、それにより、封印を解かれたキョンシーたちは襲いかかり、その戦いの中で親方は命を落としてしまう。親方の死を悲しむ孤児たちを慰めるためにテンテンはこの世とあの世をつなぐ禁術を試みるが、キョンシーが彼らの前に立ち塞がり…。

※日本語吹き替え版での上映となります。

恋人たちの食卓
監督:アン・リー/1994年/台湾/124分/飲食男女

第67回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた台湾の巨匠アン・リー監督による父親三部作の3作品目。台湾に住む父や三姉妹らが繰り広げる恋愛模様を描いたヒューマン・コメディ。100種類以上の料理が映画を彩る。観た後、きっとあなたも美味しい中華料理が食べたくなる。

台北の一流ホテルの名シェフ、チェ氏は男手一つで3人の娘を育ててきた。3人の娘は長女から高校教師、航空会社のキャリアウーマン、大学生と三者三様。

そんな彼らが集まるのは毎週日曜日に豪華な食事を囲んでの晩餐会。いつものように食事を囲んでいると大学生の三女が「彼と暮らす、子どもができた」と言い、家を出て行きます。長女、次女も悩める恋に四苦八苦中。三女のできごとをきっかけにそれぞれの恋は大きく動き出します。そして父チェ氏もある秘密を抱えており…。

上映作品鑑賞料金備考
ドラゴンへの道1,500円均一サービスデーやシニア料金など通常のサービス料金適応なし。招待券やスタンプ5つたまったものもご使用不可)※広東語、インターナショナル版での上映
幽幻道士(キョンシーズ)一般1,500円その他サービスデーなどは適用)
学生(学生全般)1000円(学生証提示)/シニア(60歳以上)1000円(年齢が証明できるもの提示)/神戸映画サークル会員 1300円/レディースデイ 1100円 毎週火曜日/メンズデイ 1100円 毎週水曜日/夫婦50割引 ご夫婦で2200円 (ご夫婦どちらかが50歳以上)
※日本語吹き替え版での上映
恋人たちの食卓

上映時間は調整中です。

南京町タイアップ参加店舗(8店舗を予定)
民生 廣東料理店
蒜香 莧菜湯(オリジナルメニュー)

中華料理 劉家荘
中華ちまき(オリジナルメニュー)

群愛茶餐廳
プリンパイ1つプレゼント
フランス菓子 エストローヤル
300円(税込)以上のお買い上げの方にシュー・ア・ラ・クレーム(190円相当)を1つプレゼント
⑤ 老祥記雑貨「月龍」(ムーン・ドラゴン)
映画をご覧になったお客様に「世界の国旗ポストカード」プレゼント(1日10名様限定。絵柄はお選びいただけません)

その他、「大同行」「台湾タンパオ南京町店」含め計8店舗が参加予定です。

今回のコラボ企画に意気込みを語ったタイアップ参加店舗と、元町映画館の担当者。キョンシーやブルース・リーのポーズをしています!

ブルース・リー世代にとっては、「ドラゴンへの道」はスクリーンでもう一度鑑賞したい作品ではないでしょうか。

◆関連リンク
元町映画館 – 公式サイト
南京町 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長