細田守監督の作品『サマーウォーズ』が映画館で上映されるみたい。2週間限定

スタジオ地図・細田守監督の作品『サマーウォーズ』が、2週間限定で「映画館」で公開されます。公開15周年記念イベントです。

『サマーウォーズ』は、細田守監督初のオリジナル原作で、2009年8月1日に全国で劇場公開され、4カ月にわたるロングランとなり動員は126万人、興行収入16.5億円を記録しました。

日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞や、ベルリン国際映画祭への正式出品など、国内外で高い評価を得ています。

「よろしくおねがいしまぁぁぁす!」と鼻血を出して叫びながら、Enterキーを押すシーンを覚えている方も多いんじゃないでしょうか。

神戸市で対象となっている映画館は、「kino cinema神戸国際」「109シネマズHAT神戸」「OSシネマズ 神戸ハーバーランド」の3か所。

そのほか兵庫県だと「イオンシネマ三田ウッディタウン」や「MOVIXあまがさき」「アースシネマズ姫路」「塚口サンサン劇場」なども対象です。

公開日
2024年7月26日(金)より2週間限定上映
※劇場により、上映日・上映期間が異なります。

公開劇場
全国126館
【兵庫】kino cinema神戸国際/OSシネマズ 神戸ハーバーランド/109シネマズHAT神戸/イオンシネマ三田ウッディタウン/アースシネマズ姫路/塚口サンサン劇場/MOVIXあまがさき
※公開劇場は順次追加予定です。公式Xにてお知らせがあります。

チケット
大人 1,600円/高校生以下 1,000円
※チケット販売は、各劇場にて行います
※各種サービスデーや他の割引サービスはご利用いただけません
※プレミアムシートなどにより料金が異なる場合がございます

金曜ロードショーなどでよく見ていた『サマーウォーズ』。大きな画面で見られるチャンスなので、この機会にぜひ。

◆関連リンク
スタジオ地図 – 公式サイト

 

この記事を書いた人

神戸ジャーナル編集部

ライター一覧

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。