神戸空港-関空を結ぶ高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」の減便が延長

ライター:ユカコ

神戸空港と関西国際空港を結ぶ高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」が、57日(金)から当面の間、減便運航されます。

当初は413日から56日までの減便予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って期間が延長となりました。

変更期間

2020年5月7日(金)〜当面の間
※当初予定の5月6日までの期間も減便が行われています。

便数・ダイヤ

【神戸発】16便【関空発】16便計 →【神戸発】7便【関空発】7便
※今後、社会情勢やご利用状況等により運航計画を変更する場合があります。その場合は改めてお知らせされます。

始発・終発の時間は変更されておらず、特にお昼を中心に減便が行われているようです。

空港から「高速船」乗り場までのアクセス
神戸空港→関空
神戸空港〜桟橋までは徒歩約5分となっていますが、無料連絡バスも出ているそう。
関空→神戸空港
関西空港〜桟橋までは、連絡バスにご乗車ください。※バス運賃は乗船運賃に含まれています。

ダイヤの間隔が2時間以上空いているので、ゴールデンウィーク明けに空港間の移動を必要とされている人は、ご注意ください。

◆関連リンク
神戸-関空ベイ・シャトル – 公式サイト
神戸空港 – 公式サイト

関西国際空港 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。