神戸市が給付金・補助金の「LINE」自動案内を始めてる

ライター:ユカコ

神戸市が、新型コロナウイルスに関連した、国の給付金・補助金などの支援策から、事業者に適したものを「LINE」のチャットで自動案内するアカウント運用を始めてます。

『新型コロナ関連 支援策ガイド』のQRコード(上の写真)を読み取って、友だち追加をすると、サービスを受けられます。

【利用例】

「昨年4月の売り上げは?」といったメッセージに返信することで、それぞれの状況に合った支援が案内される形のようです。

ただ、都道府県や市区町村ごとに利用できる支援を受けるために、住所・郵便番号などの登録が必要となります。

返信は手動ではなく自動という形式ですが、24時間利用できるので、電話や窓口での待ち時間の短縮にもつながるサービスかと思います。


この取り組みは、全国のスタートアップから新型コロナウイルス対策となる提案を募集・審査する『STOP COVID-19 × #Technology』で採択された、実証実験なんだそう。

「支援を受けたいけど、どの支援を受けられるのかわからない」というときなどに、ザックリと内容を把握できるという面で、役に立つんじゃないでしょうか。

◆関連リンク
神戸市 – 公式サイト
STOP COVID-19 × Technology – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。