「神戸市」が、新型コロナウィルスの影響で「内定取消」となった学生の募集を開始

ライター:ユカコ

神戸市は3月25日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で内定が取り消しとなった学生を対象に、1年間の任期で職員100名の募集を開始しています。

任用形態
会計年度任用職員(特定事務)

任用期間
採用日(2020年4月1日以降)から2021年3月31日まで

採用人数
100名を上限
※採用数が上限に達した場合でも募集を継続する可能性があります。

応募要件
下記の要件をいずれも満たす人
①新型コロナウイルス感染症の影響により、企業等から採用の内定を取り消された人のうち就労希望者
②市内に在住または通学する大学等の新卒者
※市内に在住とは、神戸市に住民登録していることを指します。
※大学等には、大学院・高等専門学校・短期大学・専門学校(専門士の称号を取得した者に限る)を含みます。
※新卒者には、2020年3月時点において、卒業後3年以内の既卒者(2017年3月以降に卒業)を含みます(ただし、卒業後に就職をしていない人に限る)。

募集期間
2020年3月25日(水)から随時募集

勤務条件等(詳細は募集案内のとおり)
①勤務形態:フルタイム勤務(週38時間45分)
※希望により短時間勤務(週4日 : 週31時間)も選択可能
②給与等:月額219,400円程度(別途、期末手当・通勤手当等支給)※フルタイム勤務の場合

応募方法
エントリーシートに必要事項を記入し、写真欄に写真を貼り付けた上で郵送。
郵送時の送付先など詳細は募集案内でご確認ください。
※エントリーシートはこちらのExcelフォームに入力して作成することも可能です。
※募集案内はホームページからダウンロードする以外に、直接取りに来ていただくか、郵送によっても入手できます。

選考内容
エントリーシートの提出・個別面接
※選考時に「内定取消通知書等内定を取り消されたことが分かる資料」をご持参ください。内定先より内定取消通知書等の交付を受けていない場合は選考時に面接官へその旨をお伝えください。

採用までの流れ
(1)応募(エントリーシートの提出)
(2)人事課から面接選考のご案内(電話連絡)
(3)面接選考(随時)
(4)採用決定通知
(5)配属先から連絡
(6)勤務開始(2020年4月1日以降)

業務内容は市役所本庁舎、区役所、各事業所などでの一般事務。募集人数は100人と大規模な募集となっています。内定者は1年間社会人としての経験を積み就職活動などを行いながら、またそれぞれの進路を選択していく形になると思われます。

◆関連リンク
神戸市 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。