災害救助やロボットに関する話題など『ロボット×レスキューフォーラム2021』12/4 オンライン配信「レスコン」の説明会も

ライター:ふうか

「災害対応ロボット」などの研究紹介や、ロボット技術とレスキュー活動について取り上げる『フォーラム』が開催されます。

ロボット×レスキューフォーラム2021

2021年12月4日(土)10:00~16:10
オンラインライブ配信


画像:公式ホームページより・2018年大会の写真

神戸市が支援する「レスキューロボットコンテスト」は、2000年から毎年開催されています。

阪神・淡路大震災をきっかけに考案され、ものづくりの楽しさを伝えるとともに、「防災」や「減災」の大切さ・難しさを考える機会として、大学・高専の研究者などが中心となり運営しているそう。

この「防災啓発活動」の一環として開催される『ロボット×レスキューフォーラム2021』では、インフラ点検・災害対応ロボットの研究紹介や、ロボット技術とレスキュー活動についてなどが取り上げられます。

「レスコン」に興味のある人だけでなく、一般の人にも「災害救助」や「ロボット」に関する話題を提供することを目的としているそうです。

来年の「レスキューロボットコンテスト2022」は、競技会予選を2022年6月26日にオンラインで、競技会本選を8月13日~14日に神戸サンボーホールで開催することが計画されています。

同フォーラム後半の「レスコンシンポジウム2021」は、このコンテストの説明会を兼ねているみたいです。



日時
2021年12月4日(土)10:00~16:10

開催形式
オンライン配信(zoomウェビナー)※動画・音声を視聴いただく形での参加となります

対象
「レスキューロボットコンテスト2022」に参加を検討しているチーム/消防関係者/一般の方

内容
①レスキュー工学シンポジウム2021(計測自動制御学会 システム・インテグレーション部門 レスキュー工学部会との共催)
②レスコンシンポジウム2021
詳細はこちら

参加方法
公式ウェブサイトに掲載されるウェビナーのリンクにアクセス
※事前申込不要
※12月2日(木)17:00以降に掲載
※参加時に、ユーザー名を【氏名・属性・所属・視聴人数】としてください

問い合わせ
愛知工業大学 工学部 機械学科 奥川雅之(「レスキューロボットコンテスト」事務局)
TEL:080-6126-6197/メールアドレス:office@rescue-robot-contest.org

昨年の『フォーラム』の様子はこちらから見ることができます。

予約などは必要ないので、気になる人は気軽に視聴してみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
レスキューロボットコンテスト20×21 – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。