JR兵庫駅前に「パーク&ライド型」の認可保育園ができるみたい。来春開設予定なので現地を見てきた

ライター:カオル

来年4月、JR兵庫駅前に、車で保育園に行き駐車したまま仕事に出かけられる「パーク&ライド型」の保育園ができる予定というので、現地を見てきました。※画像はイメージ


神戸市兵庫区駅南通5-2-8

保育園ができるのは、JR兵庫駅の西側にある「キャナルタウン西広場」。敷地面積は約1600㎡あって、駅から徒歩7分ほどの場所。

来年4月に開園予定ですが、行ってみるとまだ工事は始まっていなくて、設計をしている段階とのこと。3~4階建てになるそうですが、残り10か月…間に合うことを願います。

「キャナルタウン」は、旧国鉄の「兵庫貨物駅」の跡地に「住宅」「図書館」「福祉施設」「公園」などが作られた再開発地区で、JR兵庫駅の改札を海側に出てすぐのところから、西に細長く広がるエリアです。

すぐ山側がJRの線路なので、保育園ができたら窓から電車が見えて、子供たちも喜びそう。

道をはさんだ西側には、広めの公園もあって、環境的にも良さそうです。

神戸市によると、ここに保育園を開設するのは、神戸市内で『モーツァルト兵庫こども園』など複数の保育園を運営する「社会福祉法人フジの会」。

「パーク&ライド型」ということで、車で登園して保育園に車を置き、JRなりバスなりで仕事に出かけられるので、待機児童が多い中央区からも通うことが想定されてます。

定員は90名ですが、駐車場は約30台分の予定。申し込みは通常の認可保育所と同じなので、徒歩や自転車の人もいて、スペース的には十分と考えているそうです。

「3~5歳児」が対象の施設で、2歳までしか通えない「小規模保育所」を卒園する子の受け入れ先としても見込んでいるとのこと。

神戸市で、保育所に入所できていない児童の数は1,197人(4月1日時点)、車で通えるとなると、かなり人気になるんじゃないでしょうか。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。