夜景を楽しめるカフェ&バーダイニング「1932」がポーアイの新ホテルにオープン 7/3

ライター:ユカコ

神戸の夜景を一望できるカフェ&バーダイニング「1932」が7月3日、ポートアイランドにオープンするそうです。場所は、同日オープン予定の「センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸」の最上階。

新ホテルの様子はこちらから↓↓↓

ポートアイランドに「センチュリオンホテル」ってデザイナーズホテルができてる。中公園駅ちかく自動車教習所のところ。7月3日にオープン

2020.06.24


神戸市港島1-1-6

対岸から夜景を眺めながらカジュアルな飲食を楽しめる空間になっていて、1日限定10食の「夜パフェ」も用意されているんだとか。

メニューには、ホテル総料理長の特製「magicカレー」や「いろどりガルニのビーフシチュー」など、日常的ながらもグレードアップされた料理が並びます。

「1932」はレストラン以外に、カフェバーとしても利用できるそう。

ドリンクのメインは世界の「クラフトビール」。オリジナルカクテルも揃えられていて、神戸ならではの異国情緒に溢れたフードやおつまみ、ドリンクを堪能できるみたいです。

”頑張る大人のための自分へのご褒美時間”をコンセプトとした、1日10食限定の「10millionパフェ」。ポートタワーや神戸大橋などの夜景と一緒に、SNS映えも狙えるかも。

市街地から少し離れた場所で夜景を眺めながら、隠れ家的に楽しめる感じでしょうか。

◆関連リンク
カフェ&バーダイニング 1932 – 公式サイト
センチュリオンホテルヴィンテージ神戸 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。