パイ山跡にできる「新アモーレ広場」のオープニング式典で『パブリックパフォーマンス』が行われるみたい

「パイ山」跡にできる「新アモーレ広場」のオープニング式典として『パブリックパフォーマンス』が行われます。

パブリックパフォーマンス

2021年10月上旬 夕方ごろ(予定)
さんきたアモーレ広場


神戸市中央区加納町4-2

通称「パイ山」として親しまれた「さんきたアモーレ広場」は、現在リニューアルオープンに向けて工事中。

三宮の「パイ山」跡にでっかい「円盤」が登場してる。いよいよ広場のイメージが形に

2021.07.22

限定的に広場が使われるのではなく、人それぞれの滞在目的・時間などによって、さまざまな振舞いが生まれることを期待してつくられているみたいです。

コンセプトは「広場を訪れた人が、思う存分自由に振舞い、いろんなアクションが起こり、パブリックスペースならではの活発な活動が繰り広げられていく」ということ。



10月上旬のオープンに合わせて開催される『パブリックパフォーマンス』には、身体を使った表現によってパフォーマンスを行う、アーティストたちが集結するそうです。

イベントの開催にあたって、ダンサーに限らず、俳優・テーマパークのキャストなどの参加者を募集しています。

リニューアルオープン後の広場の支援を目的とした、クラウドファウンディングも実施中。

リターンとして「アモーレ広場限定 グラフィックポストカード」や広場の「図面集」なども用意されてます。

長らく閉鎖されてたパイ山跡ですが、いよいよオープンという感じですね。待ち合わせスポットとしてだけじゃなく、市民主体の活動も積極的に楽しめる場所になりそうです。

 

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    スケートボーダーらのトリック被害が無いことを祈りたいですね。元町の歩道拡張部にできた新しい白いベンチは早々に被害にあって撤去されました。

    2021年8月4日6:18 PM 返信する