ケンミン焼ビーフンの『幻のカレー味』が「カレーオブザイヤー2021」を受賞したみたい。コロナ禍での需要にマッチ

ケンミン焼ビーフンの『幻のカレー味』が、1年で最も輝いたカレーに贈られる「カレーオブザイヤー2021」を「カレー関連商品部門」で受賞したみたいです。

「カレーオブザイヤー」は、1月22日の「カレーの日」を記念して「革新的・画期的だけど、まだ世間的に十分知られていない」というカレーに贈られるもの。


ケンミン焼ビーフン幻のカレー味 115円(税抜)

『幻のカレー味』は、1980年代に発売された「焼ビーフンカレー味」を現代風にアレンジして、2020年3月に新発売された、スパイシーな焼ビーフンです。

フライパンだけで調理OKな簡単さ・常温保存できる利便性・余り物野菜で作れる手軽さ。そこにカレーが加わり、コロナ禍でのヒットにつながったことが、選考の理由とのこと。

発売された後、3ヶ月で計画85,500個に対して、126,000個超と、販売数量が計画比148%を達成したそうです。

受賞を記念して、3月1日から「カレーオブザイヤー2021」のロゴが入った商品が販売されます。

おうちごはん需要にマッチしたことが、かなり大きかったみたいです。受賞をきっかけに、もっと人気が出そうですね。

◆関連リンク
ケンミン食品株式会社 – 公式サイト

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。