チームラボがおくる「チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 – in 神戸港」子どもたちの超アートな遊び場 11/17-12/17 のびのびパス利用可能

ライター:カズマ

神戸開港150年のフィナーレイベントが神戸ポートターミナルホールで開催されます。世界中でクリエイティブな展覧会を開催しているチームラボが神戸にやってきます。

チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 – in 神戸港

神戸ポートターミナルホール
11月17日(金)~12月17日(日)

このイベントでは、次世代の”みなとまち神戸”を担う子どもたちが、神戸ならではの独創的な感性を磨き、魅力ある神戸っ子として成長し、新たな創造的な未来の”みなとまち神戸”を開拓してもらうことを目的としています。

「チームラボアイランド – 学ぶ!未来の遊園地」は、子どもたちが同じアート空間の中で、自由に体を動かし互いに影響を与えながら、共同的で創造的な「共創」の体験を楽しむことのできるイベントとして世界各地で開催されており、既に世界で累計500万人を超える人々を動員しています。

今後の”みなとまち神戸”を担う子どもたちに向けたイベントで、開港150年記念事業の最後を飾るのに相応しいイベントとして、ポスト開港150年に向けた新たな一歩を踏み出すきっかけにしていきます。

お絵かき水族館

この水族館は、みんなが描いた魚たちが泳ぐ水族館です。 紙に自由に魚の絵を描くと、描いた絵に命が吹き込まれ、目の前の巨大な水族館で、みんなが描いた魚と共に泳ぎ出します。 泳いでいる魚は、触れることもでき、触れられた魚は、いっせいに逃げ出します。エサ袋に触ることによって、魚にエサをあげることもできます。

つくる!僕の天才ケンケンパ

ケンケンパのコースを自由につくることができます。水に浮かんだ○△□の上をケンケンすると、音が鳴り、体験者の軌跡が変化していきます。どんなコースになったら面白いか、難易度はどうかなど、創造性を駆使してコースを作り、世界やルールは自分で作れるという体験、発見をします。

グラフィティネイチャー

この作品は、みんなの描いた様々な生きものたちによって創られる自然の世界です。生きものたちは、他の生きものを食べたり、食べられたりしながら、共に同じ1つの生態系をつくっています。生きものたちは、人に気が付くと逃げていきます。そして花は、人がじっとしているとたくさん咲き、逆に踏んで歩き回ると散ってしまします。

光のボールでオーケストラ

転がすと、色も音も変化する、光のボールによるオーケストラです。 頭上のボールは他のボールと連動しているため、触れると空間全体の色が変わります。目の前のボールは、転がすと色が変わり、音が鳴ります。体験者は同じ空間で、身体全体を使い、大小さまざまなボールに触れることで、共同で空間の色を変化させながら、音楽を自由に奏でます。

開催期間
2017年11月17日(金)~12月17日(日)10:00~17:00
※神戸ルミナリエの開催期間:12月8日(金)~12月17日(日)は10:00~20:00)
※2017年11月16日(木) オープニングセレモニー・内覧会

会場
新港第4突堤神戸ポートターミナル 大ホール

神戸市中央区新港町4-5

料金
【当日】大学生以上1200円、中高生1000円、3歳~小学生800円
【前売】大学生以上1000円、中高生800円、3歳~小学生700円
のびのびパスポート提示者本人は無料
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳提示者本人は半額

チームラボとは 2001年東京大学大学院の学生を中心に活動開始。様々なスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を超えて活動している。大河ドラマ「花燃ゆ」のオープニングから、ミラノ万博2015の日本館、ニューヨークPace Gallery、ロンドンSaatchi Gallery、パリMaison & Objet、47万人が訪れたお台場のチームラボ展など、世界中で展覧会を行っている。

◆関連リンク
チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。