エキゾチックな東洋の光の祭典『南京町ランターンフェア』12/5~ 初日の点灯式では、花文字実演とジャズライブ

「神戸ルミナリエ」や「クリスマスイルミネーション」とは違う、エキゾチックな光の祭典が南京町で開催されます。

南京町ランターンフェア

2019年12月5日(木)~2020年1月15日(水)16:00頃(日没後)~22:00頃
南京町

南京町広場を中心に、南京町一帯に400個以上の中国提灯を吊るし、東洋のあたたかな光で夜の南京町が演出されます。

初日には「点灯式」も実施されまして、中国の最も古い伝統郷土芸能の一つである「花文字」の実演とジャズライブが予定されてます。

花文字は「中国で生まれた縁起の良い文字」のことで、見て楽しみながらその人の未来を明るく照らしてくれるのだそう。

南京町には昼に行くことが多い人も、こういった機会にぜひ、ナイト南京町をどうぞ。

◆関連リンク
南京町 – 公式サイト

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。