PC302337
JR三ノ宮駅の駅ビル「三宮ターミナルビル」が建て替えのため、2018年春に営業を終了するそうです。あと1年くらいになります。


場所はココ↓↓



他の記事はコチラ↓↓


2015年には、温泉も掘り当ててましたので、またホテルなどの複合施設が建設されることが予想されましたが、なかなか発表されないので、気になっていた人も多いんじゃないでしょーか。


今回も、『建て替えのため2018年春に営業を終了する』ということは分かりましたが、その後の解体や新しいビルの建設についての情報はありません。おおよそのスケジュールだけは実は決まっているのかもしれませんね。


「三宮ターミナルビル」は1981年3月に『神戸ポートアイランド博覧会』に合わせて開業しまして、現在は、「三宮ターミナルホテル」「三宮オーパ」などが営業している地上11階、地下2階の複合ビルです。


まだまだ分からないことが多いですが、2013年に発表したJR西日本の5カ年計画(中期経営計画)で、JR三ノ宮駅の再開発を予定しているとのことでした。もちろん神戸市が進めている三宮再開発の全体計画とも調整しながらということでしょうから、詳細はもう少し時間がかかると思われます。


温泉も確保済みですので、ホテルができるのはほぼ間違いないですが、規模と他に入る店舗などが気になるところです。これまでの開発実績ですと、JR京都駅では大階段、JR大阪駅では大屋根。やはりこのあたりは意識して、「大○○」ができるかもしれませんね。