神戸市、10月から高校生の「入院が無料」になるそう

ライター:カズマ

神戸市では、2021年10月から、高校3年生までの入院を無料とする方針を示し、10月からの制度開始に向けて予算を計上するそうです。

子育て世帯への支援を拡充した形で、10月以降は、0~高校3年生(18歳)までの入院費が無料となります。

人口減少に歯止めがかからない神戸にとっては、魅力的な施策の一つになるかもしれません。

全国的に広がる子どもの医療費無料化の流れですが、うまく神戸市全域の人口増加、さらには労働人口の増加を期待するところです。

 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

3 件のコメントコメントを残す
  • りょ

    県庁所在地でありながら考え方がズレてる。はっ?そこ?いやいや、やっと気付いたか感と共に・・でも普通は通院が多いし。そりゃ、隣市町村へ人も流れ出ていきます。

    2021年10月4日3:26 AM 返信する
  • みい

    明石は子供の医療費も全て無料です。

    2021年2月11日8:42 AM 返信する
  • にじいろ

    障害者の入院費も無料にしていただきたいです

    2021年2月10日4:03 PM 返信する