ジャニーズ滝沢秀明さんが貢献。神戸大学が、鹿児島沖で世界最大級の大きさの溶岩ドームを発見し論文発表

ジャニーズ事務所でタッキー&翼として活動している「滝沢秀明」さんが、英科学雑誌「Scientific Reports」オンライン版に発表された『海底巨大溶岩ドーム「鬼界カルデラ」に関する論文』について、著者として名前を連ねました。

論文は神戸大学海洋底探査センター巽好幸(たつみ よしゆき)教授の研究チームが発表したものです。

滝沢さんが、調査チームの一員として潜水調査を実施した際に岩石を採取。NHKの番組ロケで調査に同行したようです。

論文内容は、内容は難しいので簡単に言うと、鹿児島から50キロのところの海底に、大規模なマグマだまりが発生しているというものです。つまり将来、噴火の可能性があるということを意味しています。

Giant rhyolite lava dome formation after 7.3 ka supereruption at Kikai caldera, SW Japan | Scientific Reports
https://www.nature.com/articles/s41598-018-21066-w

論文の著者情報のところに、ジャニーズ事務所 滝沢秀明と記載があります。イメージがないので何か不思議ですね。

滝沢秀明さんと言えば、芸能人としてのイメージしかない人もいると思いますが、調べていますと、火山探検家としての顔があるそうで、TBSの「テレビ未来遺産」という番組で「マルム火山」に行ったことをきっかけに火山にはまったみたいです。

2013年7月放送 テレビ未来遺産『奇跡の絶景ミステリー 地球46億年!大自然の神秘はこう創られた』|TBSテレビ
2013年7月17日(水)よる9時~10時54分放送

最近で言うと、TBSのクレイジージャーニーで火山探検家としてのクレイジーな一面を見せています。

2018年1月放送『クレイジージャーニー正月SP 滝沢秀明のマグマ大接近旅&月面探査レースとは?』|TBSテレビ
2018年1月2日(火)よる11時25分~1時30分放送

放送内でも道中で落ちている石ころなどを拾っていました。おそらく火山の近くでも拾っていたりするんだと思いますが、研究者に提供するために持ち帰るそうです。

話は戻りまして、今回の論文発表ですが、NHKの番組ロケで1回だけ同行した「滝沢秀明」さんが論文の著者に名前を残すという形になったのですが、普段から研究者に研究資料の提供をしたりしているので、巽好幸(たつみ よしゆき)教授からの粋な計らいということなんでしょうか。

ちなみに、NHKの番組放送時期ですが、この春以降にBSプレミアムで放送される予定です。

◆関連リンク
KOBEC | KOBE OCEAN-BOTTOM EXPLORATION CENTER | 神戸大学海洋底探査センター – 公式サイト