六甲山で「真夏の雪まつり」開催中。夏なのに雪で遊べるよ。

ライター:カズマ

六甲山にある「六甲山カンツリーハウス」で今年も開催。8月31日まで「真夏の雪まつり」を開催しているそうです。


雪まつり1


場所はココ↓↓




今年で36回目を迎える夏の恒例イベント。「六甲山スノーパーク」の製氷機で造ったおよそ100トンの雪の広場では、雪あそびや宝さがしゲームが楽しめるそうで、雪だるま作りコーナーなど「涼」や「夏休み」を感じさせるイベントを開催するんだとか。


「宝さがしゲーム」は、雪の中に埋められている宝もの(おもちゃやドリンクなど)を探し、見つけた宝ものは自由に持ち帰ることができるゲームです。8月31日までは毎日開催されるそうですが、8月9日~17日、8月30月~31日は「スペシャル宝さがしゲーム」になりまして、巨大すいかや巨大かき氷などが景品として用意されるスペシャルバージョンを開催するようです。
 

雪まつり2
今回初の取り組みとして、雪上にひまわりの切り花を配置し花畑を造成。ひまわりが真っ白な雪に映え、夏らしさと涼しさが楽しめる「雪上ひまわり畑」が登場します。また同じく初の取り組みとして、「雪上でのアカペラライブ」を開催。神戸発のバンド「the XAVYELLS(ザビエルズ)」が、歌とトーク、ダンスのスペシャルステージを展開するんだそうです。


◆関連リンク
『真夏の雪まつり』今年も開催! – ROKKOSAN.COM


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。