8月18日【今日は何の日】1962年 新開地まつりが8年ぶりに復活してにぎわう &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

P5111294



1962年8月18日(昭和37年)
新開地まつりが8年ぶりに復活してにぎわう。



新開地まつりが8年ぶりに復活してにぎわったのが、1962年(昭和37年)の今日です。

戦前から昭和30年代半ばにおいて神戸の中心的市街地だった「新開地」。元々は神戸市役所もここ「新開地」があったことからも神戸の中心だったことがわかります。

今でも「B面の神戸」というキャッチフレーズで音楽祭や映画祭なんかをやってますので、三宮に負けない盛り上がりをみせているんじゃないでしょーか。


◆関連リンク
新開地ファン

その他の今日の出来事


1949年 − 神戸製鋼所、長府工場・門司工場をもって第2会社神鋼金属工業(資本金1億2000万円)で設立

1950年 − 国鉄機構改革により神戸営業所開設

1951年 − 日本女子野球大会を神戸・姫路で開く

1967年 − 本州四国架橋に関する11府県8市議会による連絡協議会発足



「今日は何の日」一覧





誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓


神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。