9月9日【今日は何の日】1955年 神戸製鋼で24時間ストライキが行われる &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:ビッグブリッジ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

神戸製鋼



1955年9月9日(昭和30年)
神戸製鋼で24時間ストライキが行われる。



神戸製鋼で24時間ストライキが行われたのが、1955年(昭和30年)の今日です。

神戸製鋼は、1905年(明治38年)9月1日に「小林製鋼所」をお家さんでお馴染みの「鈴木商店」が買収して、神戸製鋼所として創業されたスゴイ歴史の長い会社です。

今はたまにニュースでみるくらいですが、当時は、神戸製鋼だけでなくて、他でも結構ストライキってあったような時代だったんだろうなと思います。


その他の今日の出来事


1905年 − 鹿島秀麿代議士を座長とする講和問題神戸市民大会が湊川埋立遊園地で開かれる

1945年 − 市庁舎、兵庫区松本通の市立第一高女(今の湊川高校)と勧業館(今の兵庫区役所)に移転(旧来の庁舎は交通局が使用)

1946年 − 生活保護法公布(10月1日施行)

1951年 − 六甲有馬回遊バス運転、年中無休

1955年 − 県立保健婦専門学院完成(生田区楠町7)



「今日は何の日」一覧





誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓


神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。


ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長