『KOBE観光ウィーク』で神戸市の施設がめっちゃ無料開放されるみたい。

ライター:カズマ

神戸観光ウィーク
KOBE観光ウィークってのが、10月3日(金)から10月13日(月・祝)まで開催されることに伴い、神戸市内の施設が無料で開放されるそうです。


「KOBE観光ウィーク」「KOBE観光の日」の説明はこちらです。
神戸市では、神戸観光を広くPRし、市内観光施設の無料開放等による神戸への誘客を図るとともに、市民の皆様が市内観光施設等に親しむ機会を提供し、観光客をお迎えする機運を醸成するため、平成16年度より毎年10月3日を「KOBE観光の日」に、また、「KOBE観光の日」を含む期間を「KOBE観光ウィーク」に設定し、市内一円で観光キャンペーンを展開しています。
 
今年度は、特典の提供や期間中限定イベントを開催する観光施設が過去最大の97か所に増え、より多くの方に神戸の魅力を体感していただけるようになりました。

神戸に住んでいながらも普段なかなか訪れる機会のない方や、神戸に初めて訪れる方にも、ぜひこの機会を利用して神戸を満喫していただきたいと思います。


内容としてこんな感じになってます。
  1. 施設等の無料開放:27か所
  2. 特別割引料金の設定:32か所
  3. プレゼント:45か所
  4. その他イベント等:17か所

もちろん、神戸市民は観光客ではないので、このあたりは地元のテクニックを駆使しながら、ピンポイントで行くってのがよいんじゃないかと思います。


無料開放となっていますが、平日が多いんですね。これは来年以降に期待です。


個人的には、10月4日(土)のノエビアスタジアム神戸(バックステージ)なんかがオモシロイんじゃないかと思います。


◆期間中(10月3日(金)から10月13日(月・祝))に無料開放される施設

10月3日(金)

風見鶏の館、萌黄の館、市立博物館、相楽園、王子動物園、ファッション美術館、ゆかりの美術館、六甲山牧場、自然体感展望台六甲枝垂れ、太閤の湯殿館、須磨・平磯海づり公園、コンチェルト(レストラン利用者のみ)、UCCコーヒー博物館、六甲山の上美術館
【~4日(土)】らんぷミュージアム
【~13日(月・祝)】水の科学博物館、湊川神社宝物殿、シルクロード絨毯ミュージアム、オテル・ド・摩耶(屋外ジャグジー)、有馬ます池
 
10月4日(土)
ノエビアスタジアム神戸(バックステージ)
 
10月8日(水)
須磨海浜水族園
 
10月11日(土)
須磨離宮公園
【~13日(月曜・祝)】バンドー神戸青少年科学館(展示室)

10月13日(月・祝)
小磯記念美術館、宮崎カーフェリー(操舵室)


ここからの画像がリーフレットです。

神戸ウィーク1_1-01-01
※画像クリックで拡大します。

神戸ウィーク2
※画像クリックで拡大します。

神戸ウィーク3
※画像クリックで拡大します。

神戸ウィーク4_2-01
※画像クリックで拡大します。


★リーフレットの配布場所
9月5日(金曜)以降から各区役所、観光案内所、市内主要ホテル・旅館、特典提供施設などで配布。


無料開放だけではなくて、割引とかしてる施設も結構あります。地元人として、観光客があまり行かないってとこを、あえて選択して行っちゃおう!!


◆関連リンク
「KOBE観光の日・KOBE観光ウィーク」の実施とリーフレットの配布開始 – 神戸市


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長