10月2日【今日は何の日】1936年 神戸又新日報(こうべゆうしんにっぽう)が夕刊紙に切りかえられる &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?






yu_img03






1936年10月2日(昭和11年)

神戸又新日報(こうべゆうしんにっぽう)が夕刊紙に切りかえる。





神戸又新日報(こうべゆうしんにっぽう)が夕刊紙に切りかえたのが、1936年(昭和11年)の今日です。


かつて存在した神戸市の「五州社」が発行した日刊新聞です。反川崎財閥(川崎重工業とかのグループ)の立場をとっていたことから、川崎財閥のトップ川崎正蔵を怒らせたっぽくて、川崎正蔵は対抗して「神戸新聞」を創刊させました。



その後、第二次世界大戦時下の新聞統制の「一県一紙」というルールによって、「神戸新聞」が勝ち、『神戸又新日報』が廃刊となったんです。




 
◆関連リンク

神戸又新日報 – 神戸市文書館






その他の今日の出来事


1931年 − 兵庫県映画従業員組合結成大会
1954年 − 第2回神戸市畜産共進会
1951年 − 市労連年次大会
1950年 − 神戸ゴム取引所創立総会(初代理事長駒井長一郎)
1945年 − 華人労務者50人が県外事課を訪れ特別配給等について不法要求、249人がこん棒・石塊を所持して乱入、警察官2人重傷
1900年 − 市会、築港実現推進のため築港調査委員会を廃止し、築港準備委員会の設置を決める


「今日は何の日」一覧







誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓



神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。




カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。