栄町にある「チャオパニック」と「フーズフーギャラリー」が7/10(日)で閉店するみたい。同じ会社が運営するアパレル2店舗が同時撤退。

ライター:ビッグブリッジ

P6260569
栄町にあるアパレルショップ「チャオパニック(Ciaopanic)」と「フーズフーギャラリー(WHO’S WHO gallery)」が、7月10日(日)に同時閉店するみたいです。 南京町をでてすぐ海側です。


場所はココ↓↓



神戸市中央区栄町通2-4-14


P6260567
東のほうに行くと、大丸神戸店があります。右手前にある茶色のビルに今回の2店舗が入っています。


P6260566
西の方に行くと「地下鉄 みなと元町駅」があります。もう少し行くと「神戸中央郵便局」や取り壊されるファミリアホールがあるあたりです。


P6260565
「チャオパニック」が1階、「フーズフーギャラリー」が2階で、運営が同じ「パル」という会社です。2年前くらいにこちらに移転オープンしたばかりでした。


P6260564-2
場所があまりよくなかったんでしょうか。もう少し海側の通りだと雑貨店が多くある人気のエリアですし、近くにも大丸神戸店がある場所なんですが、この通りはちょっと少ないかも。


ちなみに閉店セールやってます。7月9日(土)10日(日)は最後の週末なのでビックリするくらいのセールをしてるかもしれませんね。


◆関連リンク
Ciaopanic(チャオパニック) – 公式サイト
WHO’S WHO gallery(フーズフーギャラリー) – 公式サイト



ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長