神戸港に沈めた『タイムカプセル(1987-2017)』の引揚式典が開催されます!30年前に何か入れた人は要チェック

タイムカプセル
昭和62年4月に神戸開港120年を記念して『開港150年 明日の神戸市民へ -30年後の神戸港とわたし-』と題して、メリケンパーク沖合いの海中にタイムカプセルが埋蔵されました。


今年2017年は神戸開港150年ということで、きちゃいました30年後!当時の市内小中学生や一般の人が作成した絵・手紙・作文などが入っていますので、入れた人は要チェックです。


タイムカプセルの引揚式典を開催して、タイムカプセルが開封されます。当時の収納した資料の一部は展示されるとのことです。 


場所はココ↓↓



 

引揚式典について
 
日時
2017年5月3日(水・祝)11:30~12:00

場所
メリケンパーク内


展示について

日時
2017年5月3日(水・祝)13:00~17:00
2017年5月4日(木・祝)~5月6日(土)11:00~17:00
 
場所
メリケンパーク内 メリケンフェスタ特別ブース


タイムカプセルに作品を収納されたみなさまへ
 
タイムカプセルに何か入れた人で、式典の参加・収納作品の受取を希望する人は、4月14日(金)までに下記問い合わせ先まで連絡してくださいとのことです。


収納作品の受取について

日時
2017年5月3日(水・祝) 13:30~17:30
2017年5月4日(木・祝)~5月6日(土) 11:00~17:00

場所
神戸海洋博物館内
 
※上記日程以外の作品の受取については、2018年3月30日まで、神戸市みなと総局技術部工務課にて受取が可能です。ご希望の方は事前に、下記問い合わせ先までご連絡ください。
 

問い合わせ先

神戸市みなと総局技術部工務課 担当:下垣内、河野
078-322-5723/minato-engine-komuka@office.city.kobe.lg.jp



タイムカプセルは、入れた人がまた入れたモノを手にする時が一番感動するんだと思いますよ!

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。