神戸ポートタワーの展望台で『KOBE SAKE TOWER 003』5/27 神戸の景色を一望しながらお酒が楽しめる。神戸を代表するパン、紅茶、豚まん、クラフトビールも

ライター:ビッグブリッジ

1963年(昭和38年)11月21日に開業した「神戸ポートタワー」は、今年で開業55周年を迎えます。その展望台で日本酒イベントが開催されます。

KOBE SAKE TOWER 003

2018年5月27日(日)16:00~21:00(最終入場 20:30)
神戸ポートタワー 展望フロア


神戸市中央区波止場町5-5

2017年に開催された第2回では、約2,000人が来場するという人気イベントです。DJブースから音楽が響きながら、灘五郷の日本酒や、神戸を代表するパン、紅茶、豚まん、 神戸の天然水でできた人気のクラフトビールなどが楽しめます。

『発酵』をテーマに神戸の魅力を発信。新たにSAKE MARCHEフロアが登場
“発酵”をテーマに、世界一の酒処/灘五郷のお酒が楽しめる『SAKEフロア』。今回から新たに登場する『SAKE MARCHEフロア』では、神戸を代表するパン、紅茶、豚まん、神戸の天然水でできた人気のクラフトビールなどが楽しめます。

移り変わるトワイライトな時間帯を豊かに楽しむ
神戸の景色が一番SEXYに体感できる日没前から夜に移り変わるトワイライトな時間帯での開催。日没前から夜へと、時間と共に移り変わる贅沢な神戸の景色と共に、美味しいお酒とMUSICセレクターが奏でる素敵な音楽で、展望フロアからの豊かな時間をお楽しみ下さい。

百黙ラウンジ
2016年、春に発表された菊正宗130年ぶりの新ブランド『百黙』の世界観を体感できるこの日だけの『百黙ラウンジ』が、昨年の大好評に引き続き、今年も登場します。

神戸ポートタワー入場料
700円 ※飲食有料

◆関連リンク
KOBESAKETOWER – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長