メリケンパークに、シュールすぎる彫刻が並んでる。6/15まで。よくわからんけど写真撮りたくなる…有名な人の作品らしいよ

ライター:カオル

メリケンパークに、中国の有名な彫刻家の作品が期間限定で並べられてます。シュールすぎて、知らない人もとりあえず写真撮っちゃってました。


神戸市中央区波止場町2-2

彫刻があるのは、メリケンパークの広場、全部で15体がいろんなところに置かれています。

横から見るとこんな感じ。なんじゃこりゃ?って、けっこういろんな角度からまじまじ見てしまう。

基本は、けっこう…かなり「ふくよかな女性」がモチーフの作品です。

自転車大国、中国の彫刻家の作品だからか、ちょこちょこ自転車もモチーフに。

この彫刻を作ったのは、中国の「許鴻飛」という彫刻家で、世界34か国で展示をしている世界的に有名な人らしいです。

兵庫県の友好省である、中国の広東省の偉い方々が来訪しているのに合わせた「2019魅力中国―広東文化ウィーク」のイベントのひとつなんだとか。

「いやぁ、なにこれ~」
「とりあえず、撮っちゃお」

イベントの看板も小さく、しかも中国語で書かれていて、なんか、中国の人のんぽいで~ということしか情報はなくても、ついつい撮ってしまうかんじ。

設置期間もわずか3日だけ、ほとんど告知もされてないんじゃないでしょうか。

なんか見ちゃう有名な彫刻、機会があれば、ぜひ生で見てほしい。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。