東京で人気のクレープ屋さん「コムクレープ」が神戸上陸。南京町に9月28日オープンするみたい

ライター:カズマ

東京で人気のクレープ屋さん「コムクレープ」が、南京町に9月28日オープンするみたいです。


神戸市中央区元町通1-3-14

場所は、南京町のメイン通りからちょっと山側に入ったところです。

コムクレープは、日本初のクレープブリュレを作ったお店となってまして、本店がある富山は、焦がしクレープ発祥の地だそうです。

クレープブリュレ、イチゴミクレープ、クレープドルチェ、ベーコンエッグクーパー、チーズガレットシリーズなど、数々のクレープのおいしさの秘密は、オーナークレーピエkei hasegawaが開発した生地。

薄いパンケーキとして開発されたクレープ生地は、プライベートブランド粉と完全オリジナルレシピで作られています。

富山発のスイーツは、激戦区原宿でトップクラスの行列ができる人気店で、テレビでも結構取り上げられている注目のスイーツです。

店舗名コムクレープ 神戸元町店
ジャンルクレープ
住所神戸市中央区元町通1-3-14チリビル1階
電話番号078-392-0788
営業時間11:00~19:00
定休日
リンク公式サイトInstagram
駐車場なし

神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。