新しいパンダが日本に?中国に貸与要請し、受け入れは仙台「八木山動物公園」か神戸「王子動物園」が有力

ライター:カズマ

日本政府が、新たなジャイアントパンダの貸し出しを中国に要請したそうです。受入先としては、仙台市の「セルコホーム ズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園)」か神戸市の「神戸市立王子動物園」が想定されているとのこと。


神戸市灘区王子町3-1

日本でのジャイアントパンダの飼育数は、計9頭で以下の通りです。

・上野動物園(東京) 3頭
・神戸市立王子動物園 1頭
・アドベンチャーワールド(和歌山県) 5頭

世界中のジャイアントパンダは中国からレンタルされていまして、今回、日本の要請は、2018年が日中平和友好条約締結40周年の節目であるということで、関係改善のシンボルにしたいという意図があるようです。

日本側が想定している受入先は、仙台が復興支援として、王子動物園が現状メスが1頭なので繁殖用として希望しています。ただ、現状の要請について、中国からの回答はありませんので、かなり不透明です。

◆関連リンク
神戸市立王子動物園 – 公式サイト
セルコホーム ズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園) – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長