懐かしい給食を思い出す『みんなの大給食展』1/25-26 学校給食の試食やステージイベントなど

ライター:れいな

今年は、神戸市が完全給食制度をスタートさせて70年という節目の年です。そんな中、子どもから大人まで一緒に、学校給食の試食などができるイベントが開催されます。

みんなの大給食展 -神戸を育てた70年-

2020年1月25日(土)11:00~17:00、26日(日)11:00~15:00
神戸ハーバーランドスペースシアター


神戸市中央区東川崎町1丁目

ライブやトークなどステージイベントも行われます。

「神戸の給食レシピ」という本が今後販売されるそうで、この会場で先行販売。現在の給食の人気メニューだけでなく、今はもうない昔懐かしいメニューなど100種類以上のレシピ、作り方のコツが掲載されている本です。

こちらの本の制作関係者や食育専門家のトークショーも開催。

ステージイベントのプログラムはこちら↓↓



学校給食のために開発された神戸市オリジナル食品を試食も。25日は「ハッシュドビーフ」、ワイン用ぶどうを使った「神戸ぶどうゼリー」。26日は「ベジタブルカレー」、神戸産のいちじくを使った「いちじくジャム」。

食育体験ブースでは、「1日に摂取すべきとされている野菜350g体験コーナー」や「紙芝居師がんちゃんによるオリジナル食育紙芝居『給食もりもり食べまくりボーイ 森盛多部郎』」など、複数のブースを回って、スタンプを集めると、抽選で景品があたるスタンプラリーも実施されるそうです。

あと、学校給食70年のあゆみ展示、アコースティックデュオ「にこいち」と「こべっこ少年少女合唱団」による神戸市学校給食70周年記念ソングの披露など、様々なプログラムが予定されています。

ちなみに、煮物・ごはん・牛乳など、給食をセットで食べられる「神戸市中学校給食試食体験」への応募は、記事を書いている時点ですでに終了しています。

70年続く学校給食がテーマだからこそ、世代を超えて、一緒に楽しめるイベントになりそうです。

冷凍ミカンの日は、登校からワクワクしていた。友人が牛乳を飲んでいる時に、笑わせようとしていた。そんな学生時代の思い出がよみがえるかも。

◆関連リンク
神戸市学校給食70年記念イベント「みんなの大給食展」 – 公式サイト

れいな
ライター:れいな
「東遊園地」には観覧車があると思った人。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。