六アイの「神戸ファッション美術館」で、特別展『吉村芳生~超絶技巧を超えて~』が始まるそう。4/10-6/13

ライター:エミ

六アイの「神戸ファッション美術館」で、画家「吉村芳生」の作品の特別展が開かれます。代表作約60件を展示。

特別展「吉村芳生~超絶技巧を超えて~」

神戸ファッション美術館
2021年4月10日(土)~6月13日(日)10:00~18:00


神戸市東灘区向洋町中2-9-1

吉村氏が描いた絵は、写真かと思うほど超「リアル」。2007年にはそれが大きな話題を呼び、吉村氏は57歳で「現代アート・シーンの寵児」となりました。

今回の特別展では、初期のモノトーンによる版画やドローイング、後期の色鮮やかな花の作品、生涯を通じて描き続けた自画像など、とても繊細に描かれた作品約60件が、3部構成で展示されます。



展示構成
【ありふれた風景】初期の日常を写し取った作品を紹介
【自画像の森】吉村のライフワークともいえる自画像を紹介
【百花繚乱】色鉛筆で描かれた花の作品を紹介

休館日
月曜日、2021年5月6日(木) ※ただし5月3日(月)は開館

入館料
【一般】 1000円
【65歳以上・大学生】 500円
【高校生以下】 無料
※神戸市内在住の65歳以上の方は無料
※小学生以下は保護者(大学生以上)の同伴が必要
※神戸ゆかりの美術館、小磯記念美術館の当日入館券(半券)で割引

暖かくなってきましたし、近くにある「神戸ゆかりの美術館」や「小磯記念美術館」などと合わせて六アイで美術館巡りをしてもいいかも。

◆関連リンク
神戸ファッション美術館 – 公式サイト

エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • パー子

    藤 素敵です。

    2021年3月21日11:26 PM 返信する