大丸神戸店で貴重な「直筆原画」などを公開する『誕生65周年記念 ミッフィー展』8/24まで 

ライター:ユカコ


『うさこちゃん おばけになる』2001年印刷原稿

大丸神戸店で、ミッフィー誕生65周年を記念した展覧会が開催されます。イベントでは、日本初登場の作品も含め、原画など250点以上の作品が公開されるそうです。

誕生65周年記念ミッフィー展

2020年8月24日(月)まで 10:00~19:30(20:00閉場)
※最終日は16:30まで(17:00閉場)

大丸神戸店 9階大丸ミュージアム


神戸市中央区明石町40

展覧会のテーマは”with”。ミッフィーとその家族や友達の物語が、直筆原画やスケッチ、創作メモなどを通して紹介されます。


『ゆきのひの うさこちゃん』1963年原画

ミッフィーの初期4作品のひとつ、とんがり耳と冬の装いが特徴の『ゆきのひの うさこちゃん(1963年)』。

これまで来日したのはたったの一枚のみ。この作品の原画が一堂に展示されるのは今回が初めて。雪景色と対象的に、温もりを感じるミッフィーや家族が描かれた原画を楽しめます。


『うさこちゃん おばけになる』2001年原画

『うさこちゃん おばけになる(2001年)』などを含む、初来日となる3作の原画や資料も今回の見どころ。

冠をつけて女王様になったり、時には仲間たちを驚かせるおばけになったり。いろいろな姿で仲間たちと交流するミッフィーを描いた作品の、創作の秘密に迫ります。

さらに、2017年に他界した作者ブルーナさんのスタジオに残された、ブルーナさん自身によるポスター作品・ミッフィーグッズの数々も初来日。

日本の絵本作家などと親交を温め、日本の絵本文化にも大きな影響を与えたブルーナさんの思い出と創作の魅力を、日本との関わりからも紐解きます。

図録・グッズ

展覧会といえば、グッズを見るのも楽しみのひとつ。

誕生65周年を記念した図録のほか、ミッフィーが描かれた文具やコラボレーショングッズなどが登場します。


誕生65周年記念 ミッフィー展公式図録 2,970円(税込)

「ミッフィー展」に出展されている原画やスケッチ、創作メモなど約300点が掲載されています。日本の絵本作家や児童文学者のインタビューなどの内容も充実。

誕生から65年間、ミッフィーがどのように生まれて愛されてきたのかを、様々な角度から知ることができます。

 
ビニールペンケース 各1,320円(税込)

ミッフィーが描かれた、普段使いにピッタリな3種類のペンケース。

 
Tシャツ 各3,300円/ふわふわクリアファイル 各495円/マグカップ 2,420円/まめざら 1,650円 ※全て税込

cozfish(コズフィッシュ)というデザイン事務所とのコラボレーショングッズもラインナップされています。


期間
2020年8月24日(月)まで

入場時間
10:00~19:30(20:00閉場)
※最終日は16:30まで(17:00閉場)

入場料(税込)
一般 900円/大高生 700円/中学生以下 無料
※大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸・松坂屋アプリ会員のサファイアランク、大丸松坂屋友の会カード、ブライダル会員証を持っている人は優待料金で入場できます。
※前売券の販売はありません。

入場方法
【予約】一部の時間帯で予約を受付。予約すると入場整理券なしで入場できます。
・9階 大丸ミュージアム「誕生65周年記念 ミッフィー展」(展覧会・展覧会オリジナルグッズの販売)予約フォーム
・8階 特設会場(ミッフィーグッズ・一部展覧会オリジナルグッズの販売)予約フォーム
【入場整理券】
9時からトアロード玄関前で当日の9階「ミッフィー展」の入場整理券を配布します。
※混雑状況により、配布時間を早める場合があります。
※入場整理券は、一人につき1枚配布します。不在の場合は配布できません。
※10時以降は、9階会場前で配布します。
※8階特設会場については、無料で自由に入場できます。ただし、10時以降に混雑した際は、8階会場前で整理券を配布する場合があります。

ちなみに、大丸神戸店のすぐ近くには7月にできたばかりの、ミッフィーのカフェ&ショップなどを楽しめるお店「ディック・ブルーナ・テーブル」があります。

元町に「大人のためのミッフィー」の店『Dick Bruna TABLE(ディック・ブルーナ・テーブル)』ができるみたい。7/17 グッズ・カフェ・本格ワインも

2020.07.02

元町にできる「大人のためのミッフィー」の店『ディック・ブルーナ テーブル』どこに?どんな店?7月17日オープン

2020.07.11

こちらで展覧会の感想を言い合ってもいいかも。いま人気のお店なので、予約をしていくことをおすすめします。

今まで会えなかったミッフィーにも会える貴重なチャンス。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
誕生65周年記念ミッフィー展 – 公式サイト
大丸神戸店 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。