北神急行が2020年6月に市営化。運賃はほぼ半額へ

ライター:カズマ

2020年10月までの移行を目指していた、北神急行の市営化について、当初の予定を前倒しして2020年6月に一体的な運用に移行するそうです。

市営になるタイミングは分かりませんが、実質的な市営化となり、おそらくこのタイミングで谷上~三宮間が540円から280円になるなど、運賃の値下げや、もしかしたらダイヤの改定などもあるかもしれません。

北神急行の市営化が決まったみたい。2020年10月までの移行し、谷上~三宮間が、540円→280円

2019.03.31

最終的な決定は、議会や国への許認可の関係もあるとのことです。

人員調整などもあるので、ギリギリまで時間がかかるものと思ってましたので、前倒しは意外ですね。運賃が早期に下がることは、利用者にとってはありがたい。

◆関連リンク
北神急行電鉄株式会社 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。