三宮で飲食店がコラボして、テイクアウトメニューを販売する『バカンス・マルシェ』ほぼ毎日開催

ライター:カオル

外出自粛などの影響で、採算がとれず店舗での営業を休み、デリバリーを始める飲食店が増えてます。

「緊急事態宣言」でも、美味しいものは食べたい。神戸のテイクアウト・出前の情報まとめてみた

2020.04.08

三宮では、いくつかのお店が一緒にテイクアウト商品を並べ、小さなマルシェ(市場)のように販売するスタイルもあります。


神戸市中央区旭通3-4-15

テイクアウト商品を販売しているのは、『バカンス・マルシェ』。「ベーカリー・バカンス」というパン屋の事務所下スペースを利用した青空マルシェです。

JR三ノ宮駅からちょっと東に「ベーカリーバカンス」ってパン屋さんができてる。高架沿いのタワーマンションの近く

2017.10.06

JRの高架沿いで、西へ少し行くと高速バス乗り場や「三ノ宮」駅があるあたり。

東を向くと、こんな感じ。平屋の建物がパン屋。しばらく行くと「生田川公園」に行きつきます。

テイクアウト商品を並べるのは、同じ会社が運営する6つの店舗。パン屋、立ち飲み屋、日本酒とフレンチのお店、ジンギスカンの店など多彩なラインナップ。

パン屋さんの営業は通常通りなので、パンを買いついでに、いろんなお惣菜を買ってもらえるようにというアイデアです。

「すき焼き」や「馬・豚ミンチのハンバーグ」など、それぞれのお店の人気メニューをはじめ、その日入った食材で各店の料理人が腕を振るった総菜が並んでます。

一品プロの味を加えるだけでも、巣ごもりの食卓も賑やかになるんじゃないでしょうか。

もちろん、一つでお腹が満たされるメニューも。ジンギスカンのお店『羊アンダーグラウンド』の生ラム肉を使った「炭焼きラムサンド」(650円)。

炭火で一気に焼くのが、ジューシーさを残すポイントとのこと。タレを絡めたら、香ばしい香りが通りにまで漂います。

焼き野菜などと一緒に、隣のパン屋のモチっとしたパンではさんだものがこちら。

あごが外れそうなボリュームですが、ラム肉が一口サイズに切ってあるので、一気に食べ進められるかんじ。

日替わりで肩ロースやタンなど数種類をミックスしてあり、食感の違いも楽めます。

マルシェのリーダー西川さん(路地裏スタンド・アベック)。企画したきっかけは、仕入れでお世話になっていた魚屋さんが困っているのを助けるためでした。

飲食店専門で取引していた魚屋さんは、コロナの影響で軒並み飲食店からの注文が減り、魚の売りどころがなくなり閉業も考えていたそう。

休業中の店舗を小売店のように使ってもらうことも考えたものの、人通りのある営業中のパン屋の横でやっては?とのアイデアもあり、系列のお店とコラボして、お客さんにもいろんな料理を楽しんでもらえるマルシェスタイルに。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

横山徹 漁場うお匠(@sakana1091)がシェアした投稿

こちらが、その魚屋さん。マルシェには、淡路島から14:00頃に魚を持ってきてくれるそう。ウロコなどもとり、調理しやすい状態にした魚も用意。

飲食店だけでなく、その先の業者にもコロナの影響が大きく出ているときなので、食べて応援できる機会は大事かもしれません。

ちなみに、毎日やっている予定ですが、風通しのいい屋外マルシェのため、雨など天気の悪い日は実施していないことも。SNSなどは要チェックです。

店舗名バカンス・マルシェ
ジャンルテイクアウト・販売
住所神戸市中央区旭通3-4-15
電話番号078-862-5468 ※ベーカリーバカンスの番号
営業時間12:00〜19:00
定休日不定休
リンクFacebook  / Instagram  
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    最近、何かしてるのは見てたのですが、パンだけ買って帰ってました
    次、行ったときは覗かせていただきます

    2020年4月19日8:55 PM 返信する