【厳選】読書が進む「おひとりさま」のおすすめカフェ5選。灘・東灘エリア

ライター:このみ

読書をする時、どんな場所で読みますか?

移動時間を利用して電車の中・寝る前のベッドの中・休日おうちで。

それぞれに、読書しやすい「場所」や「時間帯」があると思いますが、今回は「落ち着いた雰囲気」&「ひとりでも行きやすい」カフェに注目してみました。

今回は、灘・東灘エリアに限定して5つご紹介していきます。

【王子公園】cafe Béret noir (カフェベレノアール)


画像:公式Instagramより

阪急 王子公園駅から歩いて7分のところに『cafe Béret noir (カフェベレノアール)』というこじんまりとしたカフェがあります。

店内は壁に向かって配置されているので、どっぷり読書に集中できるのが嬉しい。

インテリアなどもオシャレな雰囲気で、若いお客さんが多いのかと思いきや地元の年配の方がひとりで珈琲を飲みに来ていることも。ひとりでも気兼ねなくお茶ができる雰囲気です。


画像:公式Instagramより

レジ横のショーケースには「マフィン」「キャロットケーキ」など、その日の焼き菓子がいろいろと並んでいます。

おやつをちょこちょこつまみながら、ゆっくりドリンクを飲みながら、読書が進みそうです。

 営業時間 
9:30~18:30(定休日:月、第2・第4日)

◆関連リンク
cafe_beret_noir – Instagram

【六甲】ink BOOKS & COFFEE(インク ブックスアンドコーヒー)


画像:公式Instagramより

阪急 六甲駅から山側へ歩いて18分ほど、坂道の途中に『ink BOOKS & COFFEE(インク ブックスアンドコーヒー)』というカフェがあります。すぐ近くに神戸大学があるあたりです。

店内の本棚には数えきれないほどの本が陳列してあるので、「読みたい本が多すぎてついつい通ってしまう」そんなお店かもしれません。


画像:公式Instagramより

食事系のメニューもしっかり。学生さんの「リモート授業」なども応援しているお店のようで、Wi-Fi・電源が全席に完備されています。長居する時は注文もしっかりがマナーですが、至れり尽くせりの設備は嬉しい。

座る席によっては窓際の開放感のある場所と、壁に面した落ち着ける場所があるので、自分のお気に入りの席を見つけてみてはいかがでしょうか。

 営業時間 
10:00~18:00 (不定休)※2月20日までは休業中

◆関連リンク
ink_booksandcoffee – Instagram

 

 

【六甲】星とトランペット


画像:公式Instagramより

阪急六甲駅から山側へ歩いて10分ほどのところにある『星とトランペット』は、4席だけのこじんまりとしたカフェです。

天気のいい日は窓から見える緑で目を休めながら読書を楽しんだり、雨の日も温かいドリンクを飲みながら雨宿りする気分で読書が進みます。


画像:公式Instagramより

スコーンなど「焼き菓子」も充実していて、どれも手作り感があるものばかり。時間によっては、早めになくなってしまうものもあるので、足を運んだ時間にあるものをいろいろ試してみるのもいいかも。

店内にも文庫本などが並べられているので、気になる本を手に取ってみてもよし、お気に入りの本を持って行ってもよしです。

 営業時間 
平日 7:00~21:00/土日祝 8:00~20:00(不定休)

◆関連リンク
yukihoshi.m – Instagram

【御影】MIKAGE COFFEE LABO(ミカゲコーヒーラボ)


画像:公式Instagramより

阪急 御影駅すぐのところにある『MIKAGE COFFEE LABO(ミカゲコーヒーラボ)』は、1階がジェラート屋さん・2階がカフェになっています。

店内は照明やインテリアの色味もなんだか落ち着く印象で、カウンター席では本を読んだり勉強をする学生さんの姿もよく目にします。


画像:公式Instagramより

『MIKAGE COFFEE LABO』では、期間限定のドリンクも人気。現在はバレンタインにちなんだチョコレートがテーマのようです。

ほかにも「カレー」などの食事系や「パンケーキ」などの軽食もあるので、読書の合間に小腹を満たすこともできます。

喫煙スペースだった場所が開放されて、以前より店内はゆったりしていますが、週末などは満席のことも少なくないので、今日はどっぷり読書をしたいという日は早めがおすすめかもしれません。

 営業時間 
カフェテリア – 2F
平日 7:00~21:00/土日祝 8:00~20:00
ジェラテリア – 1F
平日 11:00~21:00/土日祝 11:00~20:00

◆関連リンク
MIKAGE COFFEE LABO and GELATO – 公式サイト

 

 

【岡本】ひつじ茶房


画像:公式Instagramより

「阪急 岡本駅」から徒歩2分のところにある『ひつじ茶房』は、書店のように壁にズラッと本が並べられた本好きにはワクワクする空間。

どことなく小学校の教室のような可愛らしい雰囲気で、店内もこじんまりとしているので、ひとりでも足を運びやすいカフェです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@s.a_visitingcafesがシェアした投稿

読書で少し疲れたなという時には「手作りスイーツ」でちょっと休憩。

店内には絵本もたくさん並べられているので、懐かしい絵本を探してみるのも面白いかもしれません。

 営業時間 
9:30〜17:30
(定休日:Instagram をチェック)

◆関連リンク
hitsuji NEWS – 公式サイト


いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「カフェ」「開店/オープン」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。