ワクチン接種の「多言語案内」・インターネット予約の「解説動画」を公開してる。案内は11言語、動画は3言語に対応

ライター:ゆう

神戸市が、多言語に対応した、新型コロナウイルスの「ワクチン接種の案内」とインターネット予約の「解説動画」を公開しています。

日本語が不自由な「市内在住外国人」の人たちもワクチンを打てるようにと制作されました。

対応している言語は4つで、「やさしい日本語」「英語」「中国語」「ベトナム語」があります。

神戸国際コミュニティセンターのホームページには、4言語に加えて7言語(韓国語・朝鮮語・スペイン語・ポルトガル語・ネパール語・インドネシア語・フィリピノ語・タイ語)が7月上旬に追加される予定です。



ワクチン接種の案内に加えて、インターネットでの予約方法を解説した動画も制作されています。

動画が対応している外国語は「英語」「中国語」「ベトナム語」の3言語。こちらからチェックできます。

掲載場所
日本語/やさしい日本語・外国語の案内動画

友達や知り合いに日本語に慣れていない人がいたら、伝えてあげるのもいいかもしれませんね。

◆関連リンク
Kobe International Community Center(KICC) – 公式サイト

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。