旧居留地で「電気自動車」などの展示イベント『EV:LIFE KOBE』11/21 国内外ブランドが勢ぞろい

ライター:ふうか

旧居留地で、国内外の電気自動車の展示・体験試乗などができる『自動車イベント』が開催されます。

EV:LIFE KOBE

2021年11月21日(日)10:00~17:00
神戸旧居留地 特設会場


神戸旧居留地内 一部道路

国内で手に入る「EV(電気自動車)」や「PHEV(プラグインハイブリッド)」「FCV(燃料電池自動車)」などが展示されます。

トークイベントも実施。また当日空きがあれば、一部モデルに「体験試乗」することもできるそうです。※当日のプログラムは予告なく変更する場合があります

今、多くの自動車メーカーが「電動化」へとシフトしつつあります。

国産車だけでなく、輸入車の「EV(電気自動車)」も続々と日本へやってきていますが、充電インフラや安全性など、一般にはまだ少し遠い存在かもしれません。

自動車専門誌「ル・ボラン」が開催するこのイベントでは、EV・EVのある生活を広く一般に向けてアピールするそうです。



出展ブランド
【国産ブランド】ホンダ/レクサス/ミツビシ/ニッサン/マツダ/カワサキモータース
【輸入車ブランド】ボルボ/BMW/MINI/ジャガー/ランドローバー/メルセデス・ベンツ/プジョー/テスラ/マクラーレン
【その他】経済産業省資源エネルギー庁
※当日の出展ブランドは予告なく変更する場合があります

展示車(一部)


【ホンダ】Honda e


【マツダ】MX-30 EV MODEL


【ジャガー/ランドローバー】ジャガーIペイス/ランドローバー・レンジローバースポーツ


【マクラーレン】アルトゥーラ

日時
2021年11月21日(日)10:00~17:00

場所
神戸旧居留地内 特設会場

入場料
無料

「EV:LIFE KOBE」の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、感染拡大防止ガイドラインに基づく独自のガイドラインを定め徹底していきます。
<会場スタッフ>
・出勤時に体温チェックを行い、37.5度以上の微熱の場合は帰宅。
・その他症状も体調チェックシートを基に体調管理を徹底いたします。
・体調不良のスタッフには休養を促し、勤務中に体調不良になった者はただちに帰宅。
・マスク・衛生手袋の着用を徹底し業務に従事します。
<会場内>
・密集しないよう展示車両は間隔をあけて配置する。
・複数の人が触れる場所は、定期的に消毒を行う。
・会場内複数個所にアルコール消毒液を配置する。

車好きには見逃せないイベントなんじゃないでしょうか。

普段あまり見る機会のない「輸入車」も展示されるので、気になる人はぜひ。

◆関連リンク
EV:LIFE KOBE スペシャルページ – 公式サイト
CARSMEET WEB – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。