高速長田のレンタルビデオ店「TSUTAYA(ツタヤ)」が閉店するみたい。8/25閉店前には、レンタル品を販売

ライター:カオル

高速長田にあるTSUTAYA(ツタヤ)が8月25日(日)をもって閉店するそうです。


神戸市長田区四番町8-3

閉店するのは、地下鉄「高速長田」の駅出口すぐのところ、ビルの2階に入っていたTSUTAYA高速長田店。

最後の営業は、8月25日(日)で、レンタルの最終貸し出しは、8月18日(日)に終了とのこと。

8月19日(月)〜25日(日)まで、レンタル商品の中古販売が行われるそうです。どのくらいの値段になるかはわかりませんが、思い出の映画を、この機会に買っておくのもアリかもしれません。

ここ数年、レンタル業態のTSUTAYA(ツタヤ)の閉店は相次いでいて、2018年も、2月に西神中央店、8月にトアロード店が閉店しました。

神戸市には、三宮店など、あと8店舗。

TSUTAYA(ツタヤ)自体の業績が悪くなっているわけではなく、大阪・梅田の「蔦屋書店」などのような別の業態にシフトしたということだと思います。書籍・雑誌の売り上げは、去年過去最高の1330億円だったそう。

スマスイ近くにある「ビデオインアメリカ」ってレンタルビデオ店が閉店してる。

2017.10.19

TSUTAYA(ツタヤ)だけでなく、レンタルビデオ店は、いろんなところで閉店。

やはり、インターネットでの動画配信などで、家での映画・ドラマの見方が変わってきたのがあるんでしょうか。TSUTAYA自身も動画配信サービスをやってますし、時代の変化かな。

ただ、学生時代、たくさんの映画タイトルを前に、どれにしようか悩んだ日を思うと、なんとなく寂しい気もします。

◆関連リンク
TSUTAYA – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。