「アベノマスク」を寄付したら、スーパー銭湯「HATなぎさの湯」が入浴無料に。6/8-30

ライター:カオル

中央区のHAT神戸エリアにあるスーパー銭湯「なぎさの湯」で、「アベノマスク」を寄付すると入浴料が無料になります。6月末まで。


神戸市中央区脇浜海岸通1-3-3

「なぎさの湯」は、兵庫県立美術館や神戸赤十字病院などがあるHAT神戸エリアにあるスーパー銭湯。

天然温泉の露天風呂や日替わり湯などのさまざまな風呂と、マシンやスタジオのあるフィットネス施設なども備えた施設です。

緊急事態宣言などを受け休業してましたが、5月中旬から10:00~20:00に短縮して営業を再開。

動画では、感染拡大防止策を支配人が案内。行ったことない人には、施設の雰囲気も含めて参考になると思います。

今回、不要な未開封の「アベノマスク」がある人が寄付すると「大人1名入浴無料」(当日)に。

通常の入浴料金は、平日大人820円。土日祝なら920円分が無料と考えると、かなりのお得感。

各家庭に1セット配布されてるものなので、家族全員で無料というわけにはいきませんが、もう暑いし涼感マスクの方がいいから…と持て余す人には、いい機会かもしれません。

集めたマスクは、自治体や施設にまとめて「寄付」するそう。

期間
2020年6月8日(月)~6月30日(火)
※期間中お一人様一回限り

神戸にも「アベノマスク」が届き始めてる。と同時に、使わない人に「提供」呼び掛ける場所も

2020.05.15

以前、元町商店街でも、同様の呼びかけがありましたが、三宮の居酒屋「味範家(みのりや)」でも「お食事券1000円分」と交換してもらえるようです。

記事に寄せてもらったコメントを見てみると、中央区、兵庫区、西区、垂水区などで届いた!という声がある一方、同じ区でもまだ届いていないところがあったりの状況。

ちなみに、厚労省のサイトによると、兵庫の配布状況は6/8(月)時点で60~70%、6/15(月)までにおおむね配布完了

兵庫での配布が始まって約1か月で7割程度、なのに残り1週間で3割は難しい気がします。「まだ来ない」というプレッシャーはあると思いますが、暑くなってきた中、配達員の方には無理をしない範囲でやってもらいたいところ。

届いた人も、まだの人も、マスクをどう活用するか、もちろん冬に備えて置いておくという手もありますが、いろいろな選択肢も出てきてますので考えてみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
HATなぎさの湯 – 公式サイト
味範家 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

4 件のコメントコメントを残す
  • ナオキ

    阿部のマスクを持つっていくと封が開けてあると無効で電車賃560円損した。まあいいか
    定額給付金10万もらったから。

    2020年6月24日10:42 PM 返信する
  • 通りすがりですみません。

    不織布マスクだと熱中症になりやすい、だからこの夏の暑さにこそガーゼマスクが大活躍するというのに・・・・
    ちょっと先の事をしっかり考えてから行動しましょう。

    2020年6月12日12:55 AM 返信する
  • 鴨さん

    ちっさいマスク使わずじまい。早く寄付/寄贈したいんじゃが、受け取ってくれるところないかな?

    2020年6月11日8:15 PM 返信する
  • むか~し、昔

    普通の布のマスクにだんだんと値打ちが出てきて、「わらしべ長者」の物語みたいになってきましたね。

    2020年6月11日3:47 PM 返信する