子どもたちに「プレゼント」を届ける『チャリティーサンタ』が神戸での活動を開始。経済的に困難な家庭の子どもにもクリスマスの思い出を

ライター:エミ

『チャリティーサンタ』が、今年から神戸でも活動をスタートします。サンタに扮したボランティアが、子どもがいる家庭にプレゼントを届けてくれるそうです。

これまでに4万人近くの子どもたちにプレゼントを届けてきた「チャリティーサンタ」。

経済的な困難を抱える家庭や施設の子どもたちの「思い出不足」を問題と捉えて、その子どもたちにクリスマスの思い出を持ってもらおうと始まった活動です。

クリスマスといえばプレゼントがつきものですが、そのため経済的格差が表れやすいイベントでもあるそう。

チャリティーサンタは家庭にプレゼントを届け、そこで「チャリティー金」を家庭から寄附してもらいます。その寄附金が今度は世界中の困難な状況にある子ども達の支援に使われるという仕組みになっているそうです。



神戸発祥のチョコレート店「ゴンチャロフ」が「チャリティーサンタ神戸支部」にチョコレートの詰め合わせを提供しているとのこと。

サンタを呼ぶ/サンタになる
ホームページから

家庭環境に関わりなく、子どもたちにはわくわくするクリスマスを過ごしてほしいですね。

◆関連リンク
NPO法人チャリティーサンタ – 公式サイト
Goncharoff(ゴンチャロフ) – 公式サイト

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。