兵庫県の「まん延防止等重点措置」は、3月21日で「解除」されるみたい。県が国に要請

ライター:カオル

兵庫県の「まん延防止等重点措置」は、今年1月下旬から適用され、2回延長されてきました。3度目の正直で解除です。

兵庫県が「まん延防止等重点措置」延長を要請。飲食店の時短は3月上旬頃まで続くことになりそう

2022.02.16

県内の1日の新規感染者は「2985人」※3/16発表、斎藤知事自身もコロナに感染して38℃台の熱が出るという状況の中、「解除」を国に求めた兵庫県。

理由について知事は「新規陽性者が継続して減少傾向」であること、病床使用率も3月15日時点で「50%」、重症病床とともに下降傾向であることから判断したと説明してます。報道では、国も「全面解除」する方針とのこと。

これで長く続いた飲食店の時短要請も「54日間」で終了することになります。ほっと胸をなでおろしているお店も多いんじゃないでしょうか。

「神戸市」の新規感染者数のグラフを週別で見てみると、こちらも減少傾向が続いてます。

病床使用率は「64%」と県よりは高い状況。自宅で療養している人の数は「7881人」と、再延長時よりは2割ほど減ったものの、少なくはない状況です。※調整中含む3/15時点

まもなく学校が春休み期間となり、桜が咲いてお出かけしたくなる季節もやってきます。再び増えないように基本的な感染対策をしつつ、春を楽しみたいところです。

◆関連リンク
市内での発生状況 – 神戸市

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。