「阪神 新在家駅」海側のスーパー「マルナカ」の看板が『ダイエー』になってる。マルナカ14店舗がダイエーに変わったみたい

ライター:ユカコ

「阪神 新在家駅」の海側にある、スーパーマーケット「マルナカ」の看板が『ダイエー』に変わってました。


神戸市灘区新在家北町1-1-1

海側を向くと、阪神高速3号神戸線が通ってて、その向こうが自動車用品店「イエローハット」。角を右に曲がると、ショッピングモール「サザンモール六甲B612」があります。

すぐ山側が「阪神 新在家駅」です。お店の向かい側には「セブンイレブン 神戸新在家駅前店」があります。



同じ「イオングループ」に入っている「マルナカ」と『ダイエー』。2019年3月に、ダイエーはマルナカ14店舗を受け継ぎ、12月1日から店名も変更されたようです。

ダイエーがマルナカから承継する店舗
【兵庫県】西宮店/新在家店
【大阪府】住之江店/東大阪店/泉大津店/泉佐野店/大東寺川店/堺店/和泉店/貝塚店/三国店/此花店/摂津店
【奈良県】富雄南店

外に並んでるショッピングカートも、マルナカのものからダイエーの名前が入ったものに変わってました。

転換によって、ダイエーが力を入れている「ヘルス&ウエルネス」商品が増え、アプリ・ネットスーパーといった「デジタル施策」が導入されるということです。

ダイエーになった一部店舗では、自分で商品バーコードを読み取ってお会計できる「レジゴー」というシステムも始まっていて、こちらでもまた導入されるのかもしれません。

◆関連リンク
ダイエー – 公式サイト

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。