「東急ハンズ三宮店」跡のビルを「信和不動産」が買ったみたい。いったい何になる?

ライター:カオル

「東急ハンズ三宮店」が入っていたビルを「信和不動産」が購入したと発表してます。


神戸市中央区下山手通2-10-1

三宮にあった「東急ハンズ」は、去年の大晦日に32年の歴史に幕を下ろしました。

年が明けてから「東急ハンズ」の様子を見てきた

2021.01.09

跡地のビル「M-1スクエアビル」を購入したのは、大阪に本社を置く「信和不動産株式会社」。片岡愛之助さんが「よし、やってみようじゃないか!」というセリフでCMに出演してる信和グループです。

賃貸マンション「スプランディッド」シリーズを手がけていて、神戸には北野に14階建てのマンションがあります。



これまで「ホテル」「オフィスビル」を購入して運用するパターンもあるみたいなので、マンションになるかは今のところ分かりません。

発表の仕方としては「テナントビルを購入いたしました」としているので、新たに何かテナントを誘致する可能性も?

地下鉄三宮駅の「東西の改札」が連絡通路でつながってた。全長約120m

2021.01.24

地下鉄「三宮駅」からビルのすぐ前まで続く「連絡通路」が開通したのは、東急ハンズ閉店後でした。この「連絡通路」がワイワイと賑わうような変化が起きるのか?今後の動きに注目したいと思います。

◆関連リンク
信和不動産 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。