南京町の裏通りに「カルテット」ってナポリピッツァレストランができてる。イタリア政府認定職人が作るピッツァ

ライター:カズマ

南京町の裏通りに「カルテット」ってナポリピッツァレストランができてました。イタリア政府認定職人が作るピッツァを提供しているそうです。


神戸市中央区栄町通1-2-21

以前、紹介した老舗のかまぼこ工場をリノベーションした「神戸なでしこ屋」ってゲストハウスがあるのですが、そちらの空きスペースが今回オープンした場所です。

中華街「南京町」に老舗のかまぼこ工場をリノベーションした「神戸なでしこ屋」ってゲストハウスができてる。

2017.10.21

西に行くと南京町の広場のほうです。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、南京町のド派手な公衆トイレがあるところ分かります?その通りです。

東を向くとこんな感じ。1階にお店がオープンして、上はゲストハウスの「神戸なでしこ屋」。

ピッツァはテイクアウト可能です。

料理長は、イタリア政府公認 日本ナポリピッツァ職人協会認定職人で、イタリアでの修行や有名ホテルでの料理長、さらに大阪でオーナーシェフなどもしていた方だそうです。ピッツァ窯は本場イタリア製で薪とガスを使った「ハイブリッドピッツァ窯」。

レンガ倉庫にあるようなお店の外観は、神戸の異人館的な感じとイタリアンな感じがあります。南京町のメイン通りから南に一本入っていて、隠れ家的ロケーションというところもおすすめです。

店舗名Ristorante Quartetto(リストランテ カルテット)
ジャンルイタリアン、ピザ
住所神戸市中央区栄町通1-2-21
電話番号078-321-1256
営業時間11:30~15:00/17:30~22:00
定休日水曜日
リンクFacebook / 食べログ
駐車場なし

神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長