神戸でサクラが開花してる。見頃は3月31日から4月6日あたり

ライター:カズマ

3月24日、神戸地方気象台が「サクラ開花」を発表しました。

神戸地方気象台のサクラ(そめいよしの)の標本木は、灘区にある王子動物園にありまして、ソメイヨシノに5輪以上の花が咲いた状態をもって判断されます。

 

 

サクラの開花日は、標本木に5~6輪の花が咲いた状態になった最初の日としてまして、今年は昨年より2日早く、平年より4日早い開花となりました。

標本木がある王子動物園のサクラは、来週半ばには満開を迎えるそうです。神戸の全体的なサクラの見頃は、見頃は3月31日~4月6日あたりとされています。

去年のこの季節は「今年は自粛で、来年こそ花見だ!」という感じでした。今年はまたコロナ感染者が増えつつあるので、自粛かなぁという空気感。

今年は、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、お散歩ついてで桜を楽しみましょう。

 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    自分の肌感覚では桜の満開は例年より早い感じがする。

    2021年3月26日1:35 PM 返信する
  • 正義マン

    当然自粛です。
    花見している輩がいたら皆で声かけしていきましょう。

    2021年3月26日10:22 AM 返信する