兵庫県が飲食店に時短要請し『午後9時まで』の営業に。協力金を1日4万円

ライター:カズマ

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、兵庫県が、感染拡大が広がる、神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市の飲食店に対し、営業時間の短縮を要請しました。

1月12日(火)~2月7日(日)まで、27日間の設定で、1日当たり4万円の協力金が支払われるそうです。

接待を伴う飲食店はもちろんですが、通常の居酒屋なども含まれます。

対象施設
・接待を伴う飲食店(キャバレー、スナック等)
・酒類の提供を行う飲食店等(バー、ナイトクラブ、カラオケ店、居酒屋等)
※1 メニューに酒類があり、酒類の提供を行っている店 (詳しくは、こちらをご覧ください。)
※2 営業にあたっては、業種別ガイドライン等に基づく感染防止の取組を行い、「感染防止対策宣言ポスター」を掲示すること

要請内容
午前5時~午後9時の間の営業を要請

実施期間
令和3年1月12日(火)~2月7日(日)【27日間】

要請対象地域
神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市

時間短縮営業への協力金
1日あたり4万円/店舗×時短営業日数
詳しくは、こちらをご覧ください。

問い合わせ先
営業時間短縮・協力金コールセンター 078-362-9844
【受付時間】平日 9:00~17:00 ※1月9日(土)~1月11日(祝・月)は開設

◆関連リンク
飲食店等に対する営業時間短縮の要請について – 兵庫県

 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    アホか…
    意味がまったくない

    2021年1月12日10:56 AM 返信する