淡路産たまねぎと神戸の飲食店がコラボする「タマネギソニック2018(タマソニ)」 に行ってきた

ライター:ビッグブリッジ

6月16日(土)に開催された淡路産たまねぎと神戸の飲食店がコラボする「タマネギソニック2018(タマソニ)」に行ってきました。


神戸市中央区波止場6-3

神戸ハーバーランドでたまねぎフードバル「タマネギソニック2018(タマソニ)」 6/16 ハーバースタジオ 淡路島のたまねぎと神戸のコラボ

2018.06.13

場所は神戸ハーバーランドの端、結婚式場「ノートルダム神戸」の少し山側にある倉庫的な一帯にあるイベントスペース「ハーバースタジオ」。

元町商店街にある八百屋さん「淡路八百屋番長」が企画して、淡路産たまねぎを使った美味しい料理を提供する「タマネギソニック2018(タマソニ)」。美味しいたまねぎ料理を提供する飲食店が集まって、たまねぎを堪能できるイベントとなってました。

前回までは、元町商店街の「淡路八百屋番長」店舗内で行っていたそうですが、人が来すぎたというのもあって、今回は場所を変えてイベントスペースでの開催となったそうです。

淡路産たまねぎの人気もそうですが、ブースを出店した店舗も人気店があったりと、大盛況だったんではないでしょうか。スタンディングを中心にテーブルなども用意されていましたが、時間帯によって満員になってました。

一部のブースを紹介。

2回目の出店で花隈に店舗がある「加集製菓店」。スイーツやおつまみ系で出店してました。もちろんたまねぎを使ったメニューです。たまねぎの甘さがスイーツ系でもいけるんだって知りました。。。

3回目の出店。南京町のはずれにあるイタリアン「cucina LIBERO(クッチーナ リベロ)」が提供する「三元豚のカツレツ(900円)」。たまねぎがメインではありませんが、メインとして食べたいお肉です。

磯上で月イチ営業を行う初出店の「ラージクマール」。「Caffe&Bar Agrest(アグレスト)」ってお店を間借りして営業するカレー屋さんです。毎月第2土曜日に営業していまして、次回は7月14日(土)11:30~15:00に営業するそうです。

間借りカレーは、首都圏や大阪では一般的になりつつある営業形態です。

精肉店の「Nick」は初出店です。精肉店ですが、イートインもあってお酒が飲めるという特徴的なお店です。今回はサンドイッチを提供してました。

兵庫県庁近くに『Nick(ニック)』って肉(Nick)のお店ができてる。オシャレな精肉店。

2015.04.14

2回目の出店の「ごはんや ももんち」の「新玉葱まるごとまんじゅう(350円)」。味噌味とオニオングラタン風チーズ入りの2種類の提供をしてましたが、味噌味を買ってみました。

まるごとたまねぎを邪魔しない味噌味になってまして、淡路産たまねぎの甘みと旨味を堪能できる一品です。豚まん的な感じで蒸してあるので、たまねぎが肉々しくジューシーに仕上がってます。

年に1回の開催というペースになっていますが、今後はカレーでイベントなども検討しているとのことです。淡路産たまねぎは人気なので、次回以降のイベントも楽しみです。

◆関連リンク
淡路八百屋番長 – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長