大丸神戸店『大黄金展』11億円の純金のレリーフ「虎」が特別展示されてる

ライター:エミ

大丸神戸店で、金製品の一大展示即売会が開催されています。目玉は、「11億円」の純金のレリーフ「虎」の展示だそうです。入場無料。

大黄金展

2022年3月2日(水)~3月7日(月) 11:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
大丸神戸店 9階イベントホール


神戸市中央区明石町40

長野県のギャラリー「信州ゴールデンキャッスル 黄金の間」に保管されていたレリーフ「虎」を、今年の干支に合わせて特別公開。黄金の間の壁から取り出し、額を付けて製品化したとのこと。

30年以上前に制作されたこのレリーフは、約「28kg」の純金を金工芸作家が彫金で仕上げた作品だそうです。

K24 レリーフ「虎」
約28.3kg、縦約2m38cm、横約62cm(額サイズ:縦約2m85cm、横約1m10cm)
【参考価格】11億円(税込)

金箔が約「1,900枚」使用された約2mの「黄金の虎」も展示されるそう。

人間国宝「奥山峰石」さんの作品も多数展示されるとのこと。

お祝いのギフトにもよさそうですが、見るだけでも豊かな気持ちを感じられるんじゃないでしょうか。

「おりん」をはじめとする仏具、和洋食器・小判・置物、キャラクター像などの製品も展示・販売されます。

 

 

卒業シーズンのギフトにもおすすめだそうです。

インゴットの分割加工や、金・銀・プラチナの買取もイベントと合わせてしてもらえるそう。査定のみも受け付けているそうです。

安定資産として人気のある「金」。この機会に自宅の貴金属も見直してみると、何か発見があるかもしれません。

◆関連リンク
大丸神戸店 – 公式サイト
SGC – 公式サイト

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。