近畿地区のローソンで、南京町シェフ監修の『オリジナル商品』が販売されてる。おうちで「中秋節」気分に

ライター:ユカコ

毎年9月に南京町で開催される「中秋節」に合わせて、近畿地区のローソンで、南京町にある有名店のシェフが監修した『オリジナル商品』が発売されています。

近畿2府4県のローソン(2,541店舗/2020年7月末)で、以下の4商品が販売中です。


あんかけ炒飯 550円(税込)

鶏がら・豚がらを使用して炊き上げたシンプルな玉子炒飯に、豚肉・玉ねぎ・小松菜・きくらげが入った中華あんがかかっています。仕上げにかかったごま油が、炒飯の美味しさを引き立てるポイントに。


広東風焼きそば 430円(税込)

細切り豚ロース、きくらげ、チンゲン菜など、6種の具材を使用。麺と野菜炒めに熟成オイスターソースを使用し、焦がしネギ油で香ばしく炒めた広東風の五目焼そばです。


中華風おこわおにぎり 150円(税込)

もち米と5種類(焼豚・たけのこ・干しエビ・しいたけ・人参)の具材を使った、もっちりした食感と具材感を感じられるおこわおにぎり。


中華風蒸しぱん(くるみ入りごまこしあん)2個入 140円(税込)

くるみ入りのごまこしあんに、中華風蒸しぱんの生地を流し込んで蒸し上げたパン。ふんわりとした食感が特徴です。

今年の中秋節は、新型コロナウイルス対策として、10月1日から「オンライン配信」で開催されます。

南京町の『中秋節』今年はステージイベントがオンライン配信に。10/1-11

2020.09.21

中秋節に行けなかったという人も、おうちで本格的な中華の味わいと、お祭り気分を楽しんでみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
LAWSON – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。